雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-02-14

[][][]849 16:41 849 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 849 - 雲上読記 849 - 雲上読記 のブックマークコメント

痙攣的

痙攣的

 読みながら何度も吹き出してしまった。もう何と言うか、色々とやりすぎ。収録されている五編の連作短編のうち、最初の三編は、まだ寒蝉主水(ひぐらし・もんど)なる謎めいた人物が様々な架空の芸術家や芸術作品を批評し、それなりに楽しむことが出来たが、四編目から何だかよく分からない、筆舌に尽くしがき、名状しがたき世界に突入するのだ。ちょっと、もう図を見た瞬間に笑ってしまった。いかにすれば、あんな狂った物語が思いつくのだろう。最後までミステリという形式を取ってはいるが、どちらかと言うと幻想奇想に近いだろう。鳥飼否宇、超最高!

[][]850 18:07 850 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 850 - 雲上読記 850 - 雲上読記 のブックマークコメント

お仕えします!ドキドキ・忍法帖 (美少女文庫)

お仕えします!ドキドキ・忍法帖 (美少女文庫)

 評判のいい作品だったので、期待して読んだのだけれど正直なところ今ひとつ。

 メインヒロインはドジっ娘で、失敗したらすぐに「かくなるうえは!」と切腹しようとして、居間が汚れるから止めさせようとしたら、「お詫びに!」と切腹しようとする。失敗→切腹→静止のコンボだけで、30回はあるのではないだろうか。キャラ付けさせようとしているのだろうが、あまりにワンパターンで飽きる。その他のキャラクタに関してもステレオタイプが多かったように思う。特に主人公の母親。苦手。

 格別、シチュエーションがエロいわけではないし、プレイがエロかった訳ではないけれど、全体的にエロい。不思議な魅力があった。

[][]851 22:56 851 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 851 - 雲上読記 851 - 雲上読記 のブックマークコメント

逆説探偵―13人の申し分なき重罪人

逆説探偵―13人の申し分なき重罪人

『本格的』と『痙攣的』で存分に頭の悪い作家ぶりを披露した鳥飼否宇。次はどんな破格の作品が飛び出るのかと期待に胸を膨らませて本書を読んだがしかし、思っていたよりまともな作品で残念。「事件→ヒント→解決→どんでん返し」というミステリの展開を忠実に守った短編が12連続で続き、中には首を傾げるようなトリックや解決を含んではいるが、全体に基本に忠実に作られている。帯に「ライト感覚の本格ミステリー」とあったが、鳥飼否宇を読むというより、寝しなに少しだけ読みたいときに相応しい本。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20060214