雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-12-29

[][]786 19:41 786 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 786 - 雲上読記 786 - 雲上読記 のブックマークコメント

puzzle (祥伝社文庫)

puzzle (祥伝社文庫)

 廃墟が横たわる無人島で発見された三つの死体。学校の体育館に餓死死体、高層アパートの屋上に墜落死体、映画館の座席に感電死体。そして限りなく近い死亡時刻。

 極めて魅力的な謎を取り扱った短編。ピース・プレイ・ピクチャの三節に分かれており、バラバラだったジグソーパズルが推理を経て、一枚の絵に戻るという構造になっている。しかし、謎が魅力的な作品は概して結末が杜撰だけれど、本書もその例に漏れず、実に落胆を誘う終わりに落ち着いてしまっている。なけなしの幻想が涙を誘った。

[][]787 19:41 787 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 787 - 雲上読記 787 - 雲上読記 のブックマークコメント

ひまじん 3 (まんがタイムコミックス)

ひまじん 3 (まんがタイムコミックス)

 面白い! 重野なおきは何を読んでも面白い、外れがない。基本的に家から出ない引きこもりが主人公なのだけれど、よくここまでネタが続くものだと思う。後書きにおいて、秘訣が明かされているが、その手法でここまで描けるというのが既に重野なおきが一流の漫画家であることの証明になっているのではないだろうか。

[][]788 19:41 788 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 788 - 雲上読記 788 - 雲上読記 のブックマークコメント

男爵校長 1 (アクションコミックス アクションコミックスもえよん)

男爵校長 1 (アクションコミックス アクションコミックスもえよん)

 うっわ、なんだこれー!

 一読して思わず涙を流してしまった。面白くないのだ。全くもって面白くないのだ。『もえよん』で読んだときは、あんなにも光り輝いていた作品が、単行本化されて一冊にまとまった途端、宝石が原石に戻ってしまったかのように輝きを失ってしまっているのだ。これがいわゆる、モノの交換価値というやつか。構造の中で価値が作られるから、集団から抜け出し、単独で読まれると面白くないということが露呈してしまうという……恐ろしい。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20051229