雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-23

[][]726 01:53 726 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 726 - 雲上読記 726 - 雲上読記 のブックマークコメント

生存者、一名 (祥伝社文庫)

生存者、一名 (祥伝社文庫)

 無人島に取り残された人々、ひとりまたひとりと殺されてゆく。生存者は一人、その事実は最初の一ページで明かされている。果たして、熾烈な争いを経て、生き残ったのは誰だ。

 魅力的に過ぎる設定の上、最初から生存者は一人と明かされている。当然、読者は生き残る一人を考えながら読み進めると思うのだが、結末に来て「なるほどそう来たか」と納得すると同時に「読者を欺くにはその手しかないか」とも。あまり自分の好みではなかったが、面白い試みではあったと思う。

[][]727 16:53 727 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 727 - 雲上読記 727 - 雲上読記 のブックマークコメント

CANDY (祥伝社文庫)

CANDY (祥伝社文庫)

 これは酷い。何処までが自覚的なんだろうか、著者は何を思ってこんな小説を書いたのだろうか、恥ずかしくないのだろうか。もう本編の内容如何ではなく、著者の小説家としての姿勢に疑問を持つ。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20051023