雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-23678-680

[][]ラス・マンチャス通信 ラス・マンチャス通信 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ラス・マンチャス通信 - 雲上読記 ラス・マンチャス通信 - 雲上読記 のブックマークコメント

ラス・マンチャス通信

ラス・マンチャス通信

 現実の中に幻想を持ち込めてしまえる作品。

 作中に描写されている世界は、いずれも少しずれた現実。家の中によく分からないアレは存在しているし、火山から吐き出された灰は年がら年中ずっと降りそそいでいる。しかし主人公はそれらに違和感を感じつつも、それを現実として認識し、日常の中に取り込んでしまっている。それが狂気。それが幻想。つまりは、少しずれた現実を楽しむ作品なのではないだろうか。と、仮初であっても答えを出した今でも首を捻ってしまうけれど。

[][]ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 - 雲上読記 ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 - 雲上読記 のブックマークコメント

 あまり面白くないなあ。『ザ・スニーカー』に掲載された第五話から第七話に書き下ろしの第八話を加えた短編連作だが、面白くなるのは第七話。面白くなってきたかなあと思わせておいて終わる。これでこのシリーズは六冊も読んだことになるが、未だに『ムシウタ』の面白さは雲を掴むような心持ち。そろそろ諦めようか。

[][]シャドウテイカー5 ドッグヘッド シャドウテイカー5 ドッグヘッド - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - シャドウテイカー5 ドッグヘッド - 雲上読記 シャドウテイカー5 ドッグヘッド - 雲上読記 のブックマークコメント

ダーク・バイオレッツ』で奇跡の結末を見せてくれた三上延は健在だった!

……と、威勢よく言い放ってはみたものの、ファンとしては物足りないと言わざるを得ない。と言うのも、ここまで世界観を広げ、登場人物にも幅を持たせておきながら、どうして最後はこんなにもこじんまりとしているのだろうか。売れ行きが芳しくなかったのか、編集の意向かは定かでないが、三上延はもっと書いていい作者だし、書かせなければならない。折角、三巻四巻で物語が膨らんだのに、それに見合わない結末になってしまったのではないかと思う。残念極まりない。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050723