雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-03-26563-567

[][]恋風5 恋風5 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋風5 - 雲上読記 恋風5 - 雲上読記 のブックマークコメント

恋風 (5) (イブニングKC)

恋風 (5) (イブニングKC)

 後輩が「先輩はこれ読まないと駄目っすよ」というような具合で、家に来た際、有無を言わさず置いていった五冊。長らく別居していた兄と妹が、妹の高校入学を期に同居するというもの(父、息子、娘の三人で)。年の離れた妹は「お兄ちゃん」という存在にある種の幻想を抱いていて、理想の現実のギャップに戸惑い、主人公である兄の方は兄で、唐突に現われた自分を無条件に慕ってくれる妹に戸惑う。

 兄と妹だけのシーンだけではなく、兄の会社でのシーン、妹の学校でのシーン、それぞれの真っ当な恋愛、などを描いている点は上手い。最終的に「どうして兄妹では愛しあっていけないのだろう」という問題に発展した後、近親相姦が悪いことであるという概念に対し、疑問を投げかけていないところが兄妹物としては駄目だと思う。この結末も笑顔に騙されているが、実際は重く苦しいものではないのだろうか。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050326