雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-10-01455-482

[][]魔法使いは缶詰にいる 第1~2回 魔法使いは缶詰にいる 第1~2回 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 魔法使いは缶詰にいる 第1~2回 - 雲上読記 魔法使いは缶詰にいる 第1~2回 - 雲上読記 のブックマークコメント

http://www.so-net.ne.jp/e-novels/nov/a003/a0030009.html

 週刊アスキーに連載された小説の序盤部分、無料で読める。一ページ最大575文字までスペースが確保されており、小説部分は26ページあるので、改行などを考慮すれば原稿用紙にして30枚ほどになるのだろうか。「あなた」が主人公の二人称小説で、いつもの浅暮三文らしい軽妙でコミカルな筆致なので割り合い楽に読めたという印象が強い。

 ストーリィはゴールデンウィークを最大活用し、合計九日間の連休を得た「あなた」の話。とりあえず最初の一日を怠惰に過ごすために、スーパーマーケットで酒やら食材やらを買い求めたあなたは、帰宅して早速、一杯、引っ掛けようと買ってきた缶詰を肴代わりに開けようと思ったらそこから魔法使いが出てきて……というような、至ってシンプルでライトな話。二人称小説ゆえか、少しずつ「あなた」=「自分」が見えてくるという構造が何となく新鮮で良かった。二人称小説と言えば、北村薫の『ターン』が印象深い。あれは傑作だったと記憶している、本作品も中々に素晴らしい。続きを読むには完全版を購入する必要がある、まずは無料で読めるこの第一回から第二回を、試してみてはいかがだろうか。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20041001