雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-07-01397-419

[][][]第六大陸2 第六大陸2 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第六大陸2 - 雲上読記 第六大陸2 - 雲上読記 のブックマークコメント

第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

 月面に結婚式場を建てる――第六大陸建設計画の立て役者は揃い、月の永久凍土内に水が存在することがわかり、もはや第六大陸の前進を阻むものは何もない……そう思われた直後。NASAによる月面都市建設計画、国際法、ELE社の離反。様々な壁が第六大陸の前に立ちふさがる。果たして計画の命運は。

 夢が叶う瞬間というものが、まさかこれほどまでに涙を誘うものだとは。多くの犠牲を払い、困難に打ち勝ち、十二年という時の流れの最果てに待ち受ける結末。すべての確執に決着をつけ、ドラマを見せ、問題点に解決策を出す。見事なまでの完成度。素晴らしい作品だった。――が、正直を言うと、一巻ほど面白くなかったと言うのが残念なところ。物語上、仕方のない流れなのだろうけれど、最後の最後で登場するSF的要素がちょっと気に食わない。さすがにそこまでする必要はないんじゃないだろうかと言うか、物語としての完成度を落としていると言うか。小川一水の他の作品とのリンクなのか? と思わず疑ってしまうほど不自然。勿体無い。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20040701