さいごうどんの日記別館

2004-08-12夏に読みたいこの一冊

大西巨人神聖喜劇光文社文庫

早いもので、この夏で親父の三回忌になる。その親父の臨終間近の枕元でゴリゴリと読んでいたのがこの本だ。といっても確か2巻目までしか読んでない。

修羅場になればなるほど本に没頭してしまうおいどんである。

apple-eaterapple-eater 2004/08/13 05:24 はじめまして。
まさに本の魔力です。現実逃避とは違う感覚、心のなかで何かが踊るような…
blogのタイトルを見て
田中啓文の「火星のナンシー・ゴードン」
(『銀河帝国の弘法も筆の誤り』に収録)を連想してしまった夏の朝でございました。

ゲスト



トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/shinro1227/20040812