不識一丁字(無)

下に追加する方向で。

2005-05-15 coffee (2005-05-15 JST#1)

[][][] 『at』クォータリー[あっと] 0号 02:13

フェア・トレード

g:cha:id:nobody:20050515に書いた日記からの接続。コーヒーの香りから拡散する話。インドネシア産の豆。津波被害のこととか「フェア・トレード」のこととかを想った話。

オルター・トレード・ジャパン

オルター・トレード・ジャパンさんが、『at』という雑誌*1を始められた模様*2。0号を入手できたので、すこぉしだけだけど、パラパラとつまみ読みしはじめてみたり。

からやん(すみませんm(_ _)m)

『at』には、柄谷行人先生の「革命と反復 序説」という論が、掲載されている。コンドラチェフの60年周期説を「60年周期で揺り戻されて反復される120年周期の変化」と捉え、2005年以降を考える試み。なんて書くとちょっと雑なまとめに過ぎるかもしれない。

まだ導入部でしかないけれど、今後の展開が楽しみ。おっと、書きそびれるところだった。この論は連載予定であるらしいのだ。(また、「楽しみ」などと書いてはいるが、この日記の筆者すなわち音無体亭亭主は果して論の展開についていけるものやら、はなはだ心許無いのでもある)。

書籍情報

書名
『at』クォータリー[あっと] 0号
編集
パラグラフ / オルター・トレード・ジャパン
執筆陣(部分)
柄谷行人上野千鶴子、田中優、岩崎ゆう子、堀田雅彦、市橋秀夫、吉岡忍吉田司、ほか。
出版社
太田出版
書籍番号
ISBN:4872339460
定価
本体700円+税金

つまみ読み

前述したように、まだ、いくつか「つまみ読み」してみただけでもあり、この先もどれだけ気合を入れて読むのかもわからず、そんなこともあって、まだ感想とかは書かないし書けないのだ。また、今後書かれるという保証もないのでもある。すみません。

(2005-05-16 02:15 AM JST ころ記)

*1:雑誌:たぶんムック。書籍扱雑誌っていうのは、ちょっと強引な「おま訳」かも

*2:出版は太田出版さん

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/nobody/20050515