Hatena::Groupbook

reading log

2008-12-27

[][] 20世紀の幽霊たち, ジョー・ヒル

だらだら読んでいて、あと2篇残ってる。ここまでのベストは

  • 「年間ホラー傑作選」
  • 「ポップ・アート」
  • 「おとうさんの仮面」

「年間ホラー傑作選」伝説とリアルがさりげなく逆転するところが巧い。ラスト3ページはニヤニヤしっぱなし。

「ポップ・アート」のよさは、自分がアメリカ人なら「ポップ・アート」を絶賛するだろう、くらいの意味で。

「おとうさんの仮面」は、「ススムちゃん大ショック!」を「笑い男」の手法で書いたような話。読んでいる途中から自分のコドモのころ見た夢といっしょくたになってめちゃくちゃ恐ろい。口あけながら読んだ。そういう話なのにちゃんと短編として結末がある。すばらしいです。

頭の「年間ホラー傑作選」を、<隠遁したサリンジャーを探しに行ったらレザーフェイスになってた>という話だと思って読んでいたので、効果も倍増。

20世紀の幽霊たち (小学館文庫)

20世紀の幽霊たち (小学館文庫)