Hatena::Groupbook

結局最期は本が笑う このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-12

[][]サマー/タイム/トラベラー1,2 16:55 サマー/タイム/トラベラー1,2 - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

サマー/タイム/トラベラー (1) (ハヤカワ文庫JA)

サマー/タイム/トラベラー (1) (ハヤカワ文庫JA)

サマー/タイム/トラベラー (2) (ハヤカワ文庫JA)

サマー/タイム/トラベラー (2) (ハヤカワ文庫JA)

★★★★

“悠有(ゆう)”という、女の子が自分の力に気づき、それを使いこなし、時空を駆けていったという物語。そして、それを見送った“卓人(たくと)”という男の子が、回想して書いている青春ライトノベル


なかなか面白かった。ただ、読み込んでないので、タイムトラベルの設定などは、分からなかった。

2009-10-04

[][]エデンの東2,3 21:14 エデンの東2,3 - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

エデンの東 新訳版 (2)  (ハヤカワepi文庫)

エデンの東 新訳版 (2) (ハヤカワepi文庫)

エデンの東 新訳版 (3)  (ハヤカワepi文庫)

エデンの東 新訳版 (3) (ハヤカワepi文庫)

★★★★★

2009-09-18

[][]エデンの東 19:06 エデンの東 - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

エデンの東 新訳版 (1)  (ハヤカワepi文庫)

エデンの東 新訳版 (1) (ハヤカワepi文庫)

★★★★★

ふと目について借りただけの、それくらいの軽い気持ちだったのですが、一気に読み終えてしまった! これは、面白い。

アダムとチャールズの兄弟関係も面白いですね。

2008-12-23

[][]水没ピアノ 21:44 水没ピアノ - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社文庫)

水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社文庫)

★★★★★

読みおわった後、「あれっ?時間がおかしくない?」ていう疑問が湧いた。

いわゆる“書いちゃいけないこと”になるかもしれないので、詳しくは書きませんが、今までの鏡家サーガにはなかったことですね。

(ものすごくハッキリとしない感想だwww

2008-11-21

[][]フェルマーの最終定理 21:07 フェルマーの最終定理 - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

星は五つ!★★★★★

読む前は、フェルマーの最終定理には興味あるけど、理解するのは難しいと聞いていました。だから、難解な文章が続いて、途中で飽きてしまわないか心配でした。でも、そんな心配を余所に、第1章で数学――ほとんど数字の美しさ――に惹かれていって、どんどん読み進めていけました。むしろ、先が知りたいけど、読みおわってしまうのが惜しく感じるようになりましたw


高等な題材であるにもかかわらず、数学的な難解な文章は一つとして出てきません。しかし、極めてドラマティックに分かりやすく描かれていました。本当に「読みおわるのがもったいないような作品」でした!*1

*1:この部分は、訳者あとがきの内容をすこし取り込んで書きました^^;