Hatena::Groupbook

結局最期は本が笑う このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-28

[][]ホンモノの思考力 21:07 ホンモノの思考力 - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

ホンモノの思考力 ―口ぐせで鍛える論理の技術 (集英社新書)

ホンモノの思考力 ―口ぐせで鍛える論理の技術 (集英社新書)

★★★☆☆

「ホンモノの思考力」をいかにして身につけていくか、について書かれた本。

この本では、まず思考力を付けるには、“一定の型”(譲歩型)を用いて考えて、話して、そして最終的に「ホンモノの思考力」を身につける、という方法を解説されていました。

譲歩型は、私は既に知っていて、目新しさが無いなと思って、星を三つにしました。というのも、私が本を読んでいるのは、知識をたくさん増やしたいから。知的欲求を満たすため、とも言いますね。そういう意味で、目新しさが無いから、あまり面白いとは思わなかったです。第6章は、型を身につけたあとはどうするか筆者の考えが書いてあって、読んでて面白かった!

[][]決断力 21:07 決断力 - 結局最期は本が笑う を含むブックマーク

決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

★★★☆☆

主題である‘決断力’よりも、将棋の世界というか、将棋のエピソードの方が記憶に残ってるw

プロ棋士について誤解していたところもあって、勉強になったです。

書かれている将棋のエピソードから、社会にも通じそうなもの、つまりは決断力を自分で考えなきゃいけないようですね。その抜き出したものを上手くまとめものは、裏表紙に書いてあります。

まとめる前の段階が知りたい人、羽生さんのファンの人、将棋の世界を知りたい人には、お薦めできる……かな。