Hatena::Groupbook

まよねえずごはんの読書記録 RSSフィード

ここは「まよねえずごはん」というひとが、読んだ本をただ記録している場所です。便宜上評価を5段階で付けていますが、書評というよリ感想です。私がおもしろかったかどうかが絶対。なお、ライトノベルの感想はのべるのぶろぐさんにトラックバックを送信しています。

評価の基準

  • 0(無し)…………いますぐ窓から投げ捨てろ!
  • 1(★)……………一応最後までは読めました
  • 2(★★)…………可もなく不可もなく。まずまず
  • 3(★★★)………おもしろい
  • 4(★★★★)……とてもおもしろい。ひとに勧めたくなる
  • 5(★★★★★)…ありがとう。本当にありがとう。
なお「☆」は0.5点です。

より詳しくはこの場所はこのように使われています 2007年版をご覧ください。

2007-05-24

米澤穂信『氷菓』

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

感想未記入

評価:2.5 ★★☆

米澤穂信『愚者のエンドロール』

愚者のエンドロール (角川文庫)

愚者のエンドロール (角川文庫)

感想未記入

評価:3.0 ★★★

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20070524

2007-04-04

谷川流『涼宮ハルヒの分裂』

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

これが噂のレイニー止めってやつですか?ああ、マリみて以外には使わないのかな?完全に前編仕様。

以下ネタバレで行きますので、未読の方は要注意。

並行世界を表すために字下げを使っていて、そのアイディアは悪くは無いと思う。しかし、その使いかたはどうだろう。元の世界(分裂前)が1字下げ、分裂後αが字下げ無し、分裂後βが2字下げになっている。その分下余白は、1字分、2字分、0字分となっている。僕はまず読みはじめてすぐ、ずいぶん上余白が大きいなと思い、後ろの方までめくって確認してしまった。タイトルとあいまって、完全にネタバレされた気分だった。少なくとも最初は字下げ無しでごく普通の版組にしてほしかった。もっというのであれば、見た目をいじくり回す必要など無く、章タイトルがあるのだから、それで十分だったのではないか。並行世界ということで少し難解な分、字下げという見た目が理解の手助けになっていないとは言わないが。

さて、内容だが、いままでは個別にちょっかいを出してきた敵方が、ついに手を組んでやってきた、という内容。そして、ハルヒの力は本来別人のものだ、と主張する。その人物とは、キョンの中学時代の友人(他人からは恋人同士にも見えていた)である、美少女だった。ついでに、敵方にも女性キャラが増えましたよ、と。後半は誰の仕業であるのか、並行するふたつの世界での似て非なる状況が描かれていく。

個人的な感想としてはαがいかにも作りもの臭く、βが本筋であるように見える。次巻でその決着の付け方をどうするかが非常に楽しみだ。

しかしあれだね、喜緑さんの出番が多いね。

評価:3.5 ★★★☆

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20070404

2006-08-07

長谷敏司『円環少女 1 バベル再臨』

円環少女 (角川スニーカー文庫)

円環少女 (角川スニーカー文庫)

キャラは立っているが、キャラ萌え小説ではない気がする、熱い作品。

世界、魔法、人物等々設定に説得力があり、後書きにあるように「ひょっとして現実の隅っこで、こんなことが繰り広げられているんじゃないか」と思える。

そして密度が高い。詰め込みすぎじゃないかと思えるくらい濃い。最初の巻にもかかわらず、登場人物がかなり多いというのもその濃さの要因だろう、そして、その登場人物たちがいちいち魅力的で、また、描写によってきちんと存在感を与えられている。素晴らしい。

ライトノベルの、そして1巻目の宿命か、女性キャラがメインの男性キャラの周りに多数配置されている。そのうち複数が明確な好意を男性キャラに示すという、いかにもな部分が気になる人は居るかもしれない。しかし、この作品の魅力はそんな瑣末なことでは、ゆるがない。

評価:4 ★★★★

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20060807

2005-09-02

谷川流『涼宮ハルヒの陰謀』

涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)

どうやら敵らしき団体がはっきりと登場。今後長編は彼らとの争いをメインに描いていくのかな?

長門萌えにはたまらない一冊。私はハルヒ萌えで。悪いかちくしょー。あー鶴屋さんの今後も気になりますね。

安定して面白いんだけど、度肝を抜かれるようなところはなかったかなぁ。

ひとこと:学園SF!主人公だけは凡人!

評価:3.0 ★★★

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20050902

2005-04-04

谷川流『涼宮ハルヒの動揺』

涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)

短編集は要らないなぁ……(追記予定)

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20050404
言及ISBN/ASIN
  • 続水惑星年代記
  • 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 07月号 [雑誌]
  • 氷菓 (角川文庫)
  • 愚者のエンドロール (角川文庫)
  • すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)
  • ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語 (C・NOVELSファンタジア)
  • らき☆すた (1) (単行本コミックス)
  • 書店繁盛記
  • 岳 (2) (ビッグコミックス)
  • 岳 (1) (ビッグコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 05月号 [雑誌]
  • コミックハイ ! 2007年 4/22号 [雑誌]
  • きつねのはなし
  • 赤朽葉家の伝説
  • 図書館危機
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]
  • 鴨川ホルモー
  • ガールガールボールシュートガール 2 (ヤングマガジンコミックス)
  • スミレ 16歳!!(2) (講談社コミックス)
  • 僕僕先生
  • ダヴィンチ 2007/03月号
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)
  • さよなら絶望先生(5) (講談社コミックス)
  • Dear Monkey 西遊記(3) (シリウスKC)
  • 電脳ビリーバーズ 1 (プリンセスコミックス)
  • 図書館内乱
  • 後宮(2) (KC KISS)