Hatena::Groupbook

まよねえずごはんの読書記録 RSSフィード

ここは「まよねえずごはん」というひとが、読んだ本をただ記録している場所です。便宜上評価を5段階で付けていますが、書評というよリ感想です。私がおもしろかったかどうかが絶対。なお、ライトノベルの感想はのべるのぶろぐさんにトラックバックを送信しています。

評価の基準

  • 0(無し)…………いますぐ窓から投げ捨てろ!
  • 1(★)……………一応最後までは読めました
  • 2(★★)…………可もなく不可もなく。まずまず
  • 3(★★★)………おもしろい
  • 4(★★★★)……とてもおもしろい。ひとに勧めたくなる
  • 5(★★★★★)…ありがとう。本当にありがとう。
なお「☆」は0.5点です。

より詳しくはこの場所はこのように使われています 2007年版をご覧ください。

2007-08-06

カトウハルアキ『夕日ロマンス』

夕日ロマンス(Flex Comix)

夕日ロマンス(Flex Comix)

これはすごい。特に目新しい内容は無いのに、ものすごく引き込まれる。なんだこの感性に働きかけてくる感じは。正直理屈ではわからない。うーんうーん、もしかしたらものすごく人を選ぶ作品なのかも。

評価:4.5 ★★★★☆

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20070806

2007-08-02

五十嵐大介『海獣の子供 1』

海獣の子供 1 (IKKI COMIX)

海獣の子供 1 (IKKI COMIX)

感想未記入

評価:4.5 ★★★★☆

五十嵐大介『海獣の子供 2』

海獣の子供 2 (IKKI COMIX)

海獣の子供 2 (IKKI COMIX)

五十嵐大介については、もう言うことは無い気がする。とにかく上手い。アニメ絵になれている人には馴染みにくいかもしれないが、とにかく圧倒的な画力。

若干人物の描き分けが弱いかもしれない。これは誰?というのが数コマあった。

評価:4.5 ★★★★☆

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20070802

2007-01-25

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

これに絵がついていればライトノベルじゃないかと思う程、荒唐無稽あるいは幻想的。いや、ライトノベルでも許されないかもしれない程の御都合主義ぶり。

いつもの、とはいっても僕は氏の作品で読んでいるのは『太陽の塔』のみなのでそう判断していいものかは微妙なのだが、モテない男の悲哀の話であると、読む前は思っていた。しかし、これは(良く読めばオビには書いてあるのだが)美しい恋愛小説だった。

特に学園祭を描く「御都合主義者かく語りき」のクライマックスでは登場人物と同じように涙が滲んだ。

こんなヒロインは現実にはいないし(居たらいますぐ私に会いにきなさい)、脇をかためる登場人物も謎の多い人物が多すぎる。でもそれほど心には引っかからない。本筋が美しすぎるからだ。

これは、いい。

評価:4.5 ★★★★☆

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20070125
言及ISBN/ASIN
  • 続水惑星年代記
  • 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 07月号 [雑誌]
  • 氷菓 (角川文庫)
  • 愚者のエンドロール (角川文庫)
  • すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)
  • ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語 (C・NOVELSファンタジア)
  • らき☆すた (1) (単行本コミックス)
  • 書店繁盛記
  • 岳 (2) (ビッグコミックス)
  • 岳 (1) (ビッグコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 05月号 [雑誌]
  • コミックハイ ! 2007年 4/22号 [雑誌]
  • きつねのはなし
  • 赤朽葉家の伝説
  • 図書館危機
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]
  • 鴨川ホルモー
  • ガールガールボールシュートガール 2 (ヤングマガジンコミックス)
  • スミレ 16歳!!(2) (講談社コミックス)
  • 僕僕先生
  • ダヴィンチ 2007/03月号
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)
  • さよなら絶望先生(5) (講談社コミックス)
  • Dear Monkey 西遊記(3) (シリウスKC)
  • 電脳ビリーバーズ 1 (プリンセスコミックス)
  • 図書館内乱
  • 後宮(2) (KC KISS)