Hatena::Groupbook

まよねえずごはんの読書記録 RSSフィード

ここは「まよねえずごはん」というひとが、読んだ本をただ記録している場所です。便宜上評価を5段階で付けていますが、書評というよリ感想です。私がおもしろかったかどうかが絶対。なお、ライトノベルの感想はのべるのぶろぐさんにトラックバックを送信しています。

評価の基準

  • 0(無し)…………いますぐ窓から投げ捨てろ!
  • 1(★)……………一応最後までは読めました
  • 2(★★)…………可もなく不可もなく。まずまず
  • 3(★★★)………おもしろい
  • 4(★★★★)……とてもおもしろい。ひとに勧めたくなる
  • 5(★★★★★)…ありがとう。本当にありがとう。
なお「☆」は0.5点です。

より詳しくはこの場所はこのように使われています 2007年版をご覧ください。

2007-03-15

桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』

赤朽葉家の伝説

赤朽葉家の伝説

昭和史をなぞる部分が評価されてるようだが、個人的には要らないと感じた。どうも、事実としてのリアルが入ってくるとフィクションを読んでいる自分の立場がずれてしまう感覚がある。でもこれは、たぶん自分が本読みとして未熟であるからだと思う。

ミステリー的な部分もちょっとヌルかったような。ミステリー慣れしていない自分が大体の所まで謎解き前に気づいてしまったというのは、つまりそういうことなのではないか。

全体としては楽しめた。三章立てで、それぞれに違う桜庭一樹が楽しめる。でもこれがベストと言われるとちょっと違うかなぁと。

評価:3.0 ★★★

有川浩『図書館危機』

図書館危機

図書館危機

どいつもこいつもラブラブラブラブしやがってよぉ!

ラブ度が高い分『図書館内乱』にあったような、ラブと関係のない、駆け引きの緊張感が少し薄く感じた。僕はどちらかというとその緊張感が欲しいのに。

今巻は銃弾飛び交う戦闘場面が復活。戦闘というか、戦争の緊迫感が伝わってきた。もちろんもっとグロくすることはできるんだろうけど、このくらいがヌルい自分にはちょうどいい。

軽妙な会話は健在で、最後までここは守ってほしいところ。

評価:3.5 ★★★☆

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20070315
言及ISBN/ASIN
  • 続水惑星年代記
  • 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 07月号 [雑誌]
  • 氷菓 (角川文庫)
  • 愚者のエンドロール (角川文庫)
  • すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)
  • ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語 (C・NOVELSファンタジア)
  • らき☆すた (1) (単行本コミックス)
  • 書店繁盛記
  • 岳 (2) (ビッグコミックス)
  • 岳 (1) (ビッグコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 05月号 [雑誌]
  • コミックハイ ! 2007年 4/22号 [雑誌]
  • きつねのはなし
  • 赤朽葉家の伝説
  • 図書館危機
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]
  • 鴨川ホルモー
  • ガールガールボールシュートガール 2 (ヤングマガジンコミックス)
  • スミレ 16歳!!(2) (講談社コミックス)
  • 僕僕先生
  • ダヴィンチ 2007/03月号
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)
  • さよなら絶望先生(5) (講談社コミックス)
  • Dear Monkey 西遊記(3) (シリウスKC)
  • 電脳ビリーバーズ 1 (プリンセスコミックス)
  • 図書館内乱
  • 後宮(2) (KC KISS)