Hatena::Groupbook

まよねえずごはんの読書記録 RSSフィード

ここは「まよねえずごはん」というひとが、読んだ本をただ記録している場所です。便宜上評価を5段階で付けていますが、書評というよリ感想です。私がおもしろかったかどうかが絶対。なお、ライトノベルの感想はのべるのぶろぐさんにトラックバックを送信しています。

評価の基準

  • 0(無し)…………いますぐ窓から投げ捨てろ!
  • 1(★)……………一応最後までは読めました
  • 2(★★)…………可もなく不可もなく。まずまず
  • 3(★★★)………おもしろい
  • 4(★★★★)……とてもおもしろい。ひとに勧めたくなる
  • 5(★★★★★)…ありがとう。本当にありがとう。
なお「☆」は0.5点です。

より詳しくはこの場所はこのように使われています 2007年版をご覧ください。

2006-08-07

長谷敏司『円環少女 1 バベル再臨』

円環少女 (角川スニーカー文庫)

円環少女 (角川スニーカー文庫)

キャラは立っているが、キャラ萌え小説ではない気がする、熱い作品。

世界、魔法、人物等々設定に説得力があり、後書きにあるように「ひょっとして現実の隅っこで、こんなことが繰り広げられているんじゃないか」と思える。

そして密度が高い。詰め込みすぎじゃないかと思えるくらい濃い。最初の巻にもかかわらず、登場人物がかなり多いというのもその濃さの要因だろう、そして、その登場人物たちがいちいち魅力的で、また、描写によってきちんと存在感を与えられている。素晴らしい。

ライトノベルの、そして1巻目の宿命か、女性キャラがメインの男性キャラの周りに多数配置されている。そのうち複数が明確な好意を男性キャラに示すという、いかにもな部分が気になる人は居るかもしれない。しかし、この作品の魅力はそんな瑣末なことでは、ゆるがない。

評価:4 ★★★★

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20060807
言及ISBN/ASIN
  • 続水惑星年代記
  • 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 07月号 [雑誌]
  • 氷菓 (角川文庫)
  • 愚者のエンドロール (角川文庫)
  • すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)
  • ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語 (C・NOVELSファンタジア)
  • らき☆すた (1) (単行本コミックス)
  • 書店繁盛記
  • 岳 (2) (ビッグコミックス)
  • 岳 (1) (ビッグコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 05月号 [雑誌]
  • コミックハイ ! 2007年 4/22号 [雑誌]
  • きつねのはなし
  • 赤朽葉家の伝説
  • 図書館危機
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]
  • 鴨川ホルモー
  • ガールガールボールシュートガール 2 (ヤングマガジンコミックス)
  • スミレ 16歳!!(2) (講談社コミックス)
  • 僕僕先生
  • ダヴィンチ 2007/03月号
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)
  • さよなら絶望先生(5) (講談社コミックス)
  • Dear Monkey 西遊記(3) (シリウスKC)
  • 電脳ビリーバーズ 1 (プリンセスコミックス)
  • 図書館内乱
  • 後宮(2) (KC KISS)