Hatena::Groupbook

まよねえずごはんの読書記録 RSSフィード

ここは「まよねえずごはん」というひとが、読んだ本をただ記録している場所です。便宜上評価を5段階で付けていますが、書評というよリ感想です。私がおもしろかったかどうかが絶対。なお、ライトノベルの感想はのべるのぶろぐさんにトラックバックを送信しています。

評価の基準

  • 0(無し)…………いますぐ窓から投げ捨てろ!
  • 1(★)……………一応最後までは読めました
  • 2(★★)…………可もなく不可もなく。まずまず
  • 3(★★★)………おもしろい
  • 4(★★★★)……とてもおもしろい。ひとに勧めたくなる
  • 5(★★★★★)…ありがとう。本当にありがとう。
なお「☆」は0.5点です。

より詳しくはこの場所はこのように使われています 2007年版をご覧ください。

2005-03-18

桜坂洋『All you need is kill』

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

『よくわかる現代魔法』が白桜坂だとしたら、こちらは黒桜坂か。でも戦う相手が非人類である分不快感は薄い。

SFではもはや古典的である時間ループもの。しかし、私はSFの知識がほとんどないので過去の作品と比較することも出来ず、余計な先入観は無く読めたと思う。ループの原理、ラストの幕の引き方、とても面白かった。

主人公とヒロインの過去の描写がもっとあればラストがもっと引き立ったかもしれない。ページが倍ないと足りないだろうけど。

やはり桜坂氏の文章は「あっさり」な味付けなのだと思う。「ヘビーデューティー」という言葉は何度も使われているけども、全体的にはそれほど、汚れているイメージではない。ドロドロでギトギトグチャグチャで、プンプンと臭うような風景を書きたかったのではないか? と思うことは思うけど、想像の域を出ないので、思うだけです。

ただ、私はどちらかというとあっさりよりもギチギチに描写してくれた方が燃えるのです。作者にはものすごく失礼だと思いますが、この話を秋山瑞人が書いたらどうだったろうとついつい考えてしまいました。

評価:4 ★★★★

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20050318
言及ISBN/ASIN
  • 続水惑星年代記
  • 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 07月号 [雑誌]
  • 氷菓 (角川文庫)
  • 愚者のエンドロール (角川文庫)
  • すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)
  • ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語 (C・NOVELSファンタジア)
  • らき☆すた (1) (単行本コミックス)
  • 書店繁盛記
  • 岳 (2) (ビッグコミックス)
  • 岳 (1) (ビッグコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 05月号 [雑誌]
  • コミックハイ ! 2007年 4/22号 [雑誌]
  • きつねのはなし
  • 赤朽葉家の伝説
  • 図書館危機
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]
  • 鴨川ホルモー
  • ガールガールボールシュートガール 2 (ヤングマガジンコミックス)
  • スミレ 16歳!!(2) (講談社コミックス)
  • 僕僕先生
  • ダヴィンチ 2007/03月号
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)
  • さよなら絶望先生(5) (講談社コミックス)
  • Dear Monkey 西遊記(3) (シリウスKC)
  • 電脳ビリーバーズ 1 (プリンセスコミックス)
  • 図書館内乱
  • 後宮(2) (KC KISS)