Hatena::Groupbook

まよねえずごはんの読書記録 RSSフィード

ここは「まよねえずごはん」というひとが、読んだ本をただ記録している場所です。便宜上評価を5段階で付けていますが、書評というよリ感想です。私がおもしろかったかどうかが絶対。なお、ライトノベルの感想はのべるのぶろぐさんにトラックバックを送信しています。

評価の基準

  • 0(無し)…………いますぐ窓から投げ捨てろ!
  • 1(★)……………一応最後までは読めました
  • 2(★★)…………可もなく不可もなく。まずまず
  • 3(★★★)………おもしろい
  • 4(★★★★)……とてもおもしろい。ひとに勧めたくなる
  • 5(★★★★★)…ありがとう。本当にありがとう。
なお「☆」は0.5点です。

より詳しくはこの場所はこのように使われています 2007年版をご覧ください。

2005-01-12

鬼頭莫宏『ぼくらの 2』

ぼくらの (2) (IKKI COMIX)

ぼくらの (2) (IKKI COMIX)

『なるたる』の鬼頭莫宏が描く、巨大ロボットとその操縦者になった13人の中学生(あれ? 妹の小学生も頭数に入ってたっけ? 1巻どこだ!?)の話、第2巻。”ゲーム”の真の内容が明かされます。

ヒデェ。酷すぎる。でも、面白いよ、チクショウ。

つまりは、一回戦うと、操縦者は必ず死ぬというルールなわけで。でも戦わなかったり、戦って負けたら地球消滅、だったりするので、にげられないと。

108ページで涙腺の堤防が決壊。108と言うのがなんとも因果な(笑)。

とはいっても中学生で巨大ロボットだと、どうしてもエヴァンゲリオンを連想してしまう訳で。エヴァンゲリオン、パイロットたくさん。でもネルフもアンビリカルケーブルもありませんみたいな。

それにても、中学生がガンガン死んで行く(街中で戦闘してるから一般人も死んでるんだけど)話を「おもしろい」と評価してしまう自分がなんかや。

評価:4 ★★★★ ヒドイけどね

今日のコミックは3冊とも暗い……。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20050112
言及ISBN/ASIN
  • 続水惑星年代記
  • 水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 07月号 [雑誌]
  • 氷菓 (角川文庫)
  • 愚者のエンドロール (角川文庫)
  • すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • クレイジーカンガルーの夏 (GA文庫)
  • ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語 (C・NOVELSファンタジア)
  • らき☆すた (1) (単行本コミックス)
  • 書店繁盛記
  • 岳 (2) (ビッグコミックス)
  • 岳 (1) (ビッグコミックス)
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 05月号 [雑誌]
  • コミックハイ ! 2007年 4/22号 [雑誌]
  • きつねのはなし
  • 赤朽葉家の伝説
  • 図書館危機
  • 月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]
  • 鴨川ホルモー
  • ガールガールボールシュートガール 2 (ヤングマガジンコミックス)
  • スミレ 16歳!!(2) (講談社コミックス)
  • 僕僕先生
  • ダヴィンチ 2007/03月号
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)
  • さよなら絶望先生(5) (講談社コミックス)
  • Dear Monkey 西遊記(3) (シリウスKC)
  • 電脳ビリーバーズ 1 (プリンセスコミックス)
  • 図書館内乱
  • 後宮(2) (KC KISS)