『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2007-02-28

[]キララ探偵す。(2月27日読了23:25

キララ、探偵す。

キララ、探偵す。

ぬおおおおっ!知らぬ間にはまぞう仕様が変わっていて恐ろしく戸惑った。

そんな感じで、再稼動して1冊目はなぜかコレ。い、一番上に積んであっただけだもんっ。私はメイドよりは巫女の方が萌えます。セーラームーンは断然マーズが好きです……じゃなくて。

表紙にやっちゃった感が漂ってますが、アレでナニな要素を抜かせば意外に普通ミステリだと思いました。ただ、キララというかロボットにあまり魅力を感じない、メイド萌えじゃないから。意識の話とか、面白そうなこと匂わせるから、もっと書いて書いて!と思ってワクワクしてたんですが、やっぱりその辺はSF作家に期待すべきなのか、と思って少々残念に思ってしまった。「ロボットがいる」ってだけじゃ珍しくもなんともない。面白くしようと思ってネタを作ったはいいものの、ネタを寄せ集めて力尽きた感じがする。

いまいち、しっくり来なかったなぁ。

2006-11-23

[]ウロボロス純正音律11月19日読了03:11

ウロボロスの純正音律

ウロボロスの純正音律

偽書』『基礎論』を読んだ時は小学生でした……。っていうか、この小説メフィストの目次で題名見てたよ……。途中から買い始めたから読まなかったけどね。辰巳四郎さんが表紙をやってた号まで買ってた。あの表紙にモゾモゾせずにはいられなかった小学生の頃の私って……今と変わらんな。

まぁ細かいことは言わずに、バカミスだよ、きゃーっ!ってノリで楽しみました。『偽書』『基礎論』読み返したいなー。