『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2007-03-25

[]サマーバケーションEP3月22日読了20:43

サマーバケーションEP

サマーバケーションEP

井の頭公園から海まで歩く話。ただそれだけなんだけど、それだけだからクセモノね。この人の小説はいつもクセモノで、クセモノなところが好き。

前作の『僕たちは歩かない』では、だんだんと仲間の人数が減っていったから、今度は仲間が増えるのかなぁ、と思いながら序盤を読んでいたら、増えたり減ったりしたので、あら、と思った。こうやって増えたり減ったりするのは、川が合流したり分流したりすることとパラレルで、それは人生みたいだね、ということなんでしょうね、たぶん。

面白いのは、語り部の主人公が人を顔で判別できない病気を抱えていること。それから、彼の仲間となる不思議な人たち。

作家がどうして語り部を敢えてその病気を抱えている人にしたのか、読んでいる間は分からなかったので、仮に、そういう病気を抱えていない人が語り部だったらなにが変わるだろうって考えてみた。そうしたら、読者とより視点を近くするためかもしれない、と思い当たった。漫画とかアニメでは、何でキャラクターを判別するかというと、私は顔で判別します。(声で判別する、という特殊なケースもあるけど。)でも小説ではそれができない。このことに気づいて、小説ってキャラクターの顔が見えないメディアなんだって初めて意識した。じゃあ、読者と視点を近づけてどんな効果を狙ったのかな、って考えてみたけど、それはまだ自分の中で決着がついてません。

語り部と一緒に旅する人は本当に不思議な人たち。死んでいるかもしれない人とか、呪いがかかっているのかもしれない人とか。奇妙グループメンバーだったり。社長さんだったりね。彼らは一緒に旅をしてなにか得たものがあったかっていうと、ない。どうして旅したんだろう……。

御茶ノ水のところで丸ノ内線が一瞬だけ地上に出るところを描いた部分は、あそこを6年間週3回は歩いていただけに懐かしいというかなんというか。懐かしいというほどに昔のことではないけど、感慨深い。丸ノ内線が通るのが見られるとなぜか嬉しくてね。

dually tiresdually tires2007/07/25 22:05<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page53.html">22 target shooting</a> 22 target shooting,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page96.html">celebrity upskirt uk</a> celebrity upskirt uk,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page54.html">graduation friends forever lyric</a> graduation friends forever lyric,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page52.html">carolina bay boats</a> carolina bay boats,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page84.html">free anime lesbians</a> free anime lesbians,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page69.html">kentucky wild cat desktop wallpaper</a> kentucky wild cat desktop wallpaper,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page79.html">irs section 125 rules</a> irs section 125 rules,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page90.html">download free ghost mouse runescape</a> download free ghost mouse runescape,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page72.html">download evanescence music video</a> download evanescence music video,<a href="http://www.qxvpciwb.cn/page80.html">gay black men white men</a> gay black men white men,

gay men in underweargay men in underwear2007/07/26 00:51<a href="http://www.gmltliof.cn/page22.html">cancer horoscope scorpio</a> cancer horoscope scorpio,<a href="http://www.gmltliof.cn/page49.html">103 kiss fm chicago</a> 103 kiss fm chicago,<a href="http://www.gmltliof.cn/page5.html">erzurum hotels</a> erzurum hotels,<a href="http://www.gmltliof.cn/page33.html">barbie doll aqua</a> barbie doll aqua,<a href="http://www.gmltliof.cn/page6.html">card credit processing web</a> card credit processing web,<a href="http://www.gmltliof.cn/page25.html">callway golf</a> callway golf,<a href="http://www.gmltliof.cn/page40.html">2006 driver list nascar</a> 2006 driver list nascar,<a href="http://www.gmltliof.cn/page31.html">fiestas sexo</a> fiestas sexo,<a href="http://www.gmltliof.cn/page22.html">2005 love horoscope</a> 2005 love horoscope,<a href="http://www.gmltliof.cn/page40.html">free pictures of nascar race cars</a> free pictures of nascar race cars,

is my penis smallis my penis small2007/07/26 04:53<a href="http://www.tialuxfn.cn/page36.html">california employment lawyer</a> california employment lawyer,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page26.html">dating online over 45 in the uk</a> dating online over 45 in the uk,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page31.html">beyonce knowles lap dance</a> beyonce knowles lap dance,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page38.html">eleanora sears</a> eleanora sears,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page45.html">fergie wetting herself</a> fergie wetting herself,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page36.html">kentucky office of employment</a> kentucky office of employment,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page15.html">free pics xxx lactating</a> free pics xxx lactating,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page14.html">advanced imaging institute santa rosa</a> advanced imaging institute santa rosa,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page9.html">battle royale girls</a> battle royale girls,<a href="http://www.tialuxfn.cn/page39.html">balloons flowers</a> balloons flowers,

fergie jenkinsfergie jenkins2007/07/27 06:53<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page4.html">harley davidson backgrounds for myspace</a> harley davidson backgrounds for myspace,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page47.html">chinese horoscope year of the rooster</a> chinese horoscope year of the rooster,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page25.html">japanese whirlwind tattoos</a> japanese whirlwind tattoos,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page12.html">free photo pussy</a> free photo pussy,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page35.html">abc los angeles morning news</a> abc los angeles morning news,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page49.html">blow me a kiss song jerry lewis</a> blow me a kiss song jerry lewis,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page41.html">developing vaccines to make cells lining the vagina</a> developing vaccines to make cells lining the vagina,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page14.html">free download limewire pro</a> free download limewire pro,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page12.html">free dirty pussy</a> free dirty pussy,<a href="http://www.dmccdlvx.cn/page43.html">cinergi pictures entertainment</a> cinergi pictures entertainment,

martialepigramlvmartialepigramlv2007/08/01 14:13<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage20html">sorrentoresidence</a> sorrentoresidence,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage25html">bbguns</a> bbguns,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage26html">thomasalbertdrummondbankofnovascotia</a> thomasalbertdrummondbankofnovascotia,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage5html">adidasf2b50footballboots</a> adidasf2b50footballboots,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage25html">finlandguns</a> finlandguns,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage4html">foamcouchcushions</a> foamcouchcushions,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage2html">yeehawjunctionorlando</a> yeehawjunctionorlando,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage19html">xiansupermansculptureresearchinstitute</a> xiansupermansculptureresearchinstitute,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage12html">fenphencase-category1</a> fenphencase-category1,<a href="httpwwwtntgcgqgcnpage8html">zipcodenagsheadnc</a> zipcodenagsheadnc,

fordfreestarlimitedfordfreestarlimited2007/08/01 18:21<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage16html">freestufffreebiesmailbox</a> freestufffreebiesmailbox,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage31html">downloaddriverms-200e</a> downloaddriverms-200e,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage30html">thebasinskishokillingtonvt</a> thebasinskishokillingtonvt,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage32html">metalhalidebulb</a> metalhalidebulb,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage15html">christopherbudds</a> christopherbudds,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage31html">electro-voicems-2000ab</a> electro-voicems-2000ab,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage28html">diagramsfororigamiroses</a> diagramsfororigamiroses,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage18html">masqueradingasamanbestseller</a> masqueradingasamanbestseller,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage12html">rubberbandforwagonwheels</a> rubberbandforwagonwheels,<a href="httpwwwffyrwvdzcnpage12html">12inchalloybicyclewheel</a> 12inchalloybicyclewheel,

2006-12-16

[]僕たちは歩かない(12月10日読了17:00

僕たちは歩かない

僕たちは歩かない

ふふふ、私が最も愛する作家の1人ですよ。相変わらず愛くるしくてチャーミング。短いのが残念っちゃ残念だけど、小説において、長いか短いか、なんていうのは、読むのにかかる時間の問題でしかないものね。もっと長くしようよ、っていうのは、この作家の文章を一分一秒でも長く読みたい、という私の身勝手な欲望でしかなくて、冷静に考えてみれば、この小説がこの長さであるのは必然なんだろうと思うのよ。

一日が26時間の東京と、24時間の東京を行ったりきたりする料理人志望の若者たちの話。面白いのは、彼らが、26時間の東京を「こちら側」、24時間の東京を「あちら側」と呼んでいること。これは、彼らが26時間の東京を、より身近に、自分たちのもののように考えていることの表れだと思う。その感覚が私には分かる。

24時間の東京っていうのは、私にとってみれば、たとえば家だったり学校だったり塾だったりっていう場所。26時間の東京っていうのは、たとえばビッグサイトだったりネットだったりっていう場所。そういうことだと、思うんですよ。この二つの場所で形成されている共同体は、全然違うものだと思うんです。私、という人間は同じなのにね。ここがキーなんじゃないかな。24時間の東京であろうと26時間の東京であろうと、そこにいるのが同じ人間だってことが。だから、あそこで登場人物が死んじゃったのは、ああなるほど、って思った。そこからあの展開になることもね。だから「食べる」なのか、と。で、だから短くなくちゃいけなかったのか、と。やっぱりステキだね、この作家は。

あと、山手線。あの電車は面白いよね、本当に面白い。普通電車と人の乗り降りの量が違う気がする。環状線だからかしら。不思議電車ですよ、あれは。

2006-04-24

[]ルート350(4月23日読了21:42

ルート350

ルート350

うわお。どうしよう。好きすぎて何を書いたらいいのか分からない。読んでから1日経っても冷静になれなくて、今日一日中キモい笑みを浮かべて過ごしちゃった。「もう、メロメロじゃないか」って友達に気味悪がられた。5月5日までしばらくニマニマしてると思う。

何が好きなのか、説明できない。けど、チャレンジしてみるか。虚構と現実のバトルなんだよね、たぶん。その虚構と現実は虚構の中のものなの。小説という贋物の世界の『虚構』と『現実』がバトルしてるの。そのふたつが衝突しあってギリギリしてて、陣取り合戦みたいにせめぎあってる、そんな印象。印象だから具体的にって言われても説明できないんだけど…。

その贋物の世界に生きている人たちは、そのギリギリの世界に巻き込まれながら辛うじて「贋物の世界の『現実』」に踏みとどまろうとしてる。というか、ギリギリのところで「贋物の世界の『虚構』」に弾き飛ばされてる、そんな気がする。そのギリギリの疾走感が好きなのかも。ガードレールがない細い急カーブの山道をスゴイ勢いで猛り狂って走ってるみたいな。

上手く言葉にならないな。言葉にならないくらい好きなんだ。っていうわけで、こっち方面の感想は諦めることにして…。

次にカンゲキしちゃったのはこの本が短編集であること。この本は連作短編じゃないのに、一つ一つの短編が相互に影響を与え合っている感じがする。本を読み終わった後に隙間がないの。一つの長編を読んだときの気分に近いものがあった。もうね、それだけでこの短編集はスゴイ。

雑誌に掲載されたものに手を加えた部分があるらしいんだけど、そこを見つければもっとマトモに読めるかな…そこまでやったら変質者かな…