『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2006-03-05

[]エンド・ゲーム3月5日読了20:28

エンド・ゲーム 常野物語 (常野物語)

エンド・ゲーム 常野物語 (常野物語)

明日もテストだし、30ページだけね、って思って読み始めたら読み終わってしまった。実は読み始めた時点で最後まで読んでしまう予感はしてたんだけど…。

作品に緊張感がない気がするのは気のせいかしら?「蒲公英草子」に見られた恩田陸の感性の鋭さは全くと言っていいほど見られない。こっちが真剣に作品に波長を合わせようと思っても、真剣になればなるだけ空回りしてしまった気がする。常野物語というシリーズの設定自体はとっても面白いのに、話そのものが面白くないんじゃ、生殺し。

2006-01-20

[]蒲公英草紙(1月16日読了20:19

蒲公英草紙 常野物語 (常野物語)

蒲公英草紙 常野物語 (常野物語)

恩田陸ならではの曖昧さが見事に活かされた話だと思います。恩田作品の中でもかなり高レベルだと思…いながら読んでたんだけど、最後の最後で「えー」って思いました。あの最後の一文の問いは、作品の中から十分に滲み出てる気がする。あれを敢えて書かなくても…!っていうか、あの主題は、導入部分があって、本編が始まって、しばらく読んだ時点で普通に読んでれば気づくでしょう?それをね、最後の最後でどうして書くの?うわー逃げられた…、って気がしましたけどね。

水準以上であることは確かなんだと思うけどさ。

akronakron2006/02/05 04:08こんにちは。ディレイニー好きなのでディレイニーの感想が読めて嬉しいです。
自分もつい再読してしまいました。
ディレイニーの本は言葉で語るのが追いつけない深いものを感じつつも、私はいつ読んでも、多重構造を意識せず、表層的に読んでしまいます。それでも充分面白いのですが。

makimaki0825makimaki08252006/02/05 21:05こんにちは。
ディレーニイの多重構造とか何だとか、読み終わってから天井見上げて考えてたんですが、どうもしっくりこないんですよね…。読める範囲で読んでみたのに、全然掴めなかった気がします。それもこれも話の筋そのものが面白いからなんですよ、きっと。そこまで考えを回さなくても楽しめてしまう、そこがディレーニイの最も厄介な部分のような気がします。

2006-01-04

[]ネクロポリス(上)(1月2日読了20:18

[]ネクロポリス(下)(1月2日読了20:18

ネクロポリス 上

ネクロポリス 上

ネクロポリス 下

ネクロポリス 下

良くも悪くもこれが恩田クオリティ、という感じの作品。

言葉に対する緻密な想像力がとても魅力的な逸品。ただ、終わり方が少々気に入らない。パズルのように組み合わさっていく言葉の不思議。それを繋ぎ合わせて、広げまくった風呂敷をパタンっと綺麗に畳むこともできたはず。それがどうしてあの方向に話がいってしまったのか…。決して嫌いじゃないけどね。