『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2007-03-23

[]ルーンの杖秘録 23:11

それぞれ、読み終わったのは3月16日、17日、19日、20日。

3巻の半ばくらいまではワクワクドキドキだったんですが、それ以降は……みたいな。予想しながら読んだら失敗しました。何も考えずに読むべきだった……。

見事なんですよ。伏線の張り方とか、アイテムを集めるポイントキャラクターの作り方・動かし方からなにからなにまで。小学生の頃読んでたらハマってた可能性大。ただ、それが仇になった。安定感がありすぎて突飛さがない。悪く言っちゃえば、デジャヴの塊。面白いんだけどなぁ。

先に出演させる声優決めて、キャラが出てくるごとに割り振っていくと、上手い具合に丸く収まります。その域まできてます。脳内アテレコ楽しかったです……というのが、一番の感想。カタカナで書かれているはずのキャラの名前が、途中から声優の名前に自動変換されてました。だからキャラほとんど覚えてない……。

で、やっぱり「ホークムーンホークムーン」っていう雄叫びが、どうやったら格好よく聞こえるか私には分からない。

2007-03-21

[]蟹の横歩き(3月18日読了01:16

読んだ動機は、日記にも書いたけど、どうしてこの題名がついたのか、あらすじから全く見当がつかなかったこと。だから、それについて考えようと思って読んだ。

「蟹」という言葉が出てくる部分は4箇所くらいで、それぞれの部分で、「蟹」という言葉を使う意図はかなり明確に説明されてると思う。それで蟹なのか、って納得することはできた。(でも、作家の意図を咀嚼して自分の言葉で解釈しろって言われたら、それはできない。この辺りがまだまだ弱いんだよねぇ……。それって分かってないのと同じだよなぁ。)ヒントの配置が上手で、要所要所でサラッとズバッと書いてくるのには惚れ惚れした。

歴史と向き合うことの難しさを書いた小説でした。こういう小説って初めて読むかも。こんなに戦争は悲惨なものだから、もう二度としちゃいけないんだ、とか、昔はこんなに大変だったのに今の若者はぬくぬくと!!みたいな話ってけっこうある。そういうのを読んだり聞いたりするたびに、今の若者が戦時下にないのは若者自身の責任じゃないのに困るよな、って思ってきた。でも、この小説は違った。作者は、現在生きている人が、どう戦争を捉え、どう行動するか、っていうことを書いている。それなら私だって大いに関係ある。だから、この小説をきっかけにして学んだこと、考えたことは多かった。

[]スプライトシュピーゲル1(3月20日読了01:16

例の文体、『マルドゥック・ヴェロシティ』より抑え気味?な気がした。慣れただけかな。

まーなんていうか、分からん。キャラクターが記号の組み合わせすぎてダメ美少女……。あらぬところであらぬ妄想をするのが好きな腐女子なので、「ここで萌えてね!」みたいなことを言われるとドン引いてしまうんです。誰がそこで萌えてやるか!みたいな反抗心まで出てきます。

言いたいこといっぱいあるんだけど、文章にならなくなるから止めとく。とりあえず萌えなかった、ということで。

WendellWendell2007/05/09 16:11http://3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7-t.paqhjy.info <a href="http://3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7-h.paqhjy.info">3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7</a> [url]http://3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7-b1.paqhjy.info[/url] [url=http://3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7-b2.paqhjy.info]3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7[/url] [u]http://3e37c7343d669e38e2e57bfc449f88a7-b3.paqhjy.info[/u] 7fa65cee1f761effece035829656330a

LuellaLuella2011/12/16 20:49Finlaly! This is just what I was looking for.

vwxcksvwxcks2011/12/17 17:26wbduCh <a href="http://iittdzljhzfs.com/">iittdzljhzfs</a>

cdqieqtccdqieqtc2011/12/17 22:45TtMdQ5 , [url=http://gzntvlftbbco.com/]gzntvlftbbco[/url], [link=http://mqrzpmmlqnwu.com/]mqrzpmmlqnwu[/link], http://vjaevolxodvs.com/

qnlajwumqnlajwum2011/12/18 23:09GmY85Y <a href="http://tizqqyefsoik.com/">tizqqyefsoik</a>

qxhbqeqkqxhbqeqk2011/12/20 01:29wYRFlO , [url=http://xukohhxfvkyj.com/]xukohhxfvkyj[/url], [link=http://eqoliaeaigra.com/]eqoliaeaigra[/link], http://wxmjsnoxwtqi.com/

2007-03-17

[]中庭の出来事(3月15日読了23:12

中庭の出来事

中庭の出来事

たぶん分かったと思う、たぶん。読みやすい文章に騙されてヘラヘラ読んでしまった感がなきにしもあらず。でも物語が複雑なのでヘラヘラしてると取り残される。例のごとく、恩田陸的な曖昧エンディングで、きっちり説明してくれないから、理解できてるのかどうか、一抹の不安が残ってます。どうもこう、全体的に、恩田陸の終わらせ方は「曖昧だ」とかなんとか言って怒りたくなりがちなんですが、これに限っては、説明されたら、そこまで読者を信じてないのか……って悲しくなってしまうかも。

一応ミステリだと思うんですが、最重要なのは、読む方針が最後の最後まで決められない、という不安定さ。だから、『チョコレートコスモス』と同じ、演劇という題材を使っているけれど全然違う作品なんだな、って思った。

同じ出来事について3人の人間に語らせるだけで、それぞれのキャラクターを成立させる、という力には恐れ入った。しかも職業は全員女優ときた。いやなかなか……ねぇ。半端にやったら途端にボロが出そう。

[]三四郎はそれから門を出た(3月14日読了23:12

三四郎はそれから門を出た

三四郎はそれから門を出た

私と同じ人がいた!ピッピショウガ入りクッキーが食べたい!

嗚呼、数十年後の私だ……と思わざるをえない。作家になる予定はないけど。心にジンジンきます。

[]壁抜け男(3月14日読了23:12

壁抜け男 (異色作家短篇集)

壁抜け男 (異色作家短篇集)

そんなに面白い、って思わなかったんですが、よくできてるなぁ、とは思った。表題作、題名読んだ瞬間にオチが分かっちゃうのはどーよ