『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2006-04-09

[]レフト・アローン(4月8日読了20:36

レフト・アローン (ハヤカワ文庫JA)

レフト・アローン (ハヤカワ文庫JA)

そうか…見えることか。この人の作品のキーは「見える」ことなんじゃないのかしら。何らかの形で見ることが関係してるよね。他人には見えないものが見える、っていうのが。『ハイドゥナン』もそんな感じだった記憶が。

見ている対象は同じなのに、認識しているものは全く違う。それは日常生活の中でもかなり当たり前なことだと思うんだけど、こうして細工をしてSFに仕立ててみると新鮮かも。

『クリスタル・サイレンス』、実はまだ読んでないんですけど…読もう。