『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2006-03-18

[]特盛!SF翻訳講座(3月17日読了20:46

特盛! SF翻訳講座 翻訳のウラ技、業界のウラ話

特盛! SF翻訳講座 翻訳のウラ技、業界のウラ話

気づいたら読み終わってました。数学の問題が解けなくて頭がごちゃごちゃになってる時とか、ついつい読んでしまう。一つ一つの文章は短くてすぐ読めちゃうから「一つだけね」とか言ってる間にすごい勢いで読んでしまうのでした。10分読むはずが30分近く読んでたりね。で、パラパラ捲ってもう一回読んでみたりとかさ。我ながら自制心がない。だって楽しいんだもーん。

言葉の端々からSFとかSF翻訳することへの愛がひしひしと伝わってきて、まるで萌え語りを聞いているようで面白い。いいなぁ、SFのために生きてますって感じで。好きなことがあるってホントにすばらしい。私もこれくらい本を愛せる大人になりたい。