『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2005-10-29

[]Project SEVEN10月29日読了20:51

Project SEVEN

Project SEVEN

全体的に話の統一感がない気がする。話の流れは分かるし、登場人物だって何とかなってる。文章だって読めるくらい。なのに、どーしてだろう…。なんか、ハッキングの話なのか、ヴァーチャルの肥大した世界でいろいろ悩む話なのか、恋愛話なのか、分からない…。

[]闇の展覧会―罠―(10月28日読了20:51

これ、いい。かなり、いい。ホラー小説集で、ぶっちゃけスタージョン目当てに手に取ったんだけど、全ての短編がそれぞれに種類の違うホラーで、いい。ホラーと言われて思い浮かべるようなお化けの話じゃなくて、こう、何となく薄ら寒いあの西洋ホラー独特の寒気が存分に味わえる。マザー・グース的なホラーが、いい。

[]喪われた都市の記録(下)(10月26日読了20:51

喪われた都市の記録〈下〉 (ハルキ文庫)

喪われた都市の記録〈下〉 (ハルキ文庫)

こういう無常観って今まで読んだことないから新鮮。でも、すごく懐かしくもあるテイストキリスト教ベースの話よりも、こういう話に強く共鳴してしまう部分は、やはり東洋人、というべきか。「諸行無常」なんて古臭い感じもするけれど、それ以上に、頭に描いた時のイメージ画の繊細さは絶大なインパクト