『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2005-06-04

[]第二次脱出計画 20:28

これはどこまで本当なのやら、と思って読んでいたんですが、解説読んだらどうやらけっこう真実を含んでいるらしい、ということが分かり、作家は本を書く以外にも大変なことってあるんだな、と思いました。また題名の意味がこう、ね。いいなぁ、って思った。

[]SFマガジン 2005年2月号 20:45

どうしてこの号を唐突に読み始めたか、というとこの号から連載が始まっているから、です。今、図書館に保存してある過去3年分のバックナンバーを読破しようとしてるんですがなかなか難しい。

新連載は面白い感じ?読みきりは…うーん。何だかなぁ。

実は今月号は買ってあったりするんですがまだ半分くらいしか読んでません。何か雑誌は読むのが遅い。ファウストも実はまだ全部目を通してませんし。

[] 20:45

しかしなんか6月に入ってからもうすぐ二桁本を読んでると思うと我ながらなんだかなぁ、みたいな気分になってくる。でも仕方が無い。予約してる本がいっぱい来てて大変なんだよ!!