『20歳までに5000冊』企画

『20歳までに5000冊』企画 日誌

2005-05-06

[]あいにくの雨で:麻耶雄嵩 20:02

あいにくの雨で (講談社ノベルス)

あいにくの雨で (講談社ノベルス)

もうファンじゃない、って言っても無駄なんだろうね。何気なく気になる作家、という位置づけで。うん。面白いですよ。

[]黙の部屋:折原一 20:02

黙の部屋

黙の部屋

「生首に聞いてみろ」を思い出しましたが、それとはまた一味違う。実在の画家を題材にしているだけあって、その雰囲気を出すのにけっこうな労力が割かれているのではないでしょうか。その甲斐あって、というべきか、最後まで淡々とよくぞこのテンションをキープし続けたなぁ、と思います。ただ最後で展開がちょっとバタバタした感じが無きにしもあらず。石田黙という画家の絵がすごいインパクトのある絵でした。