高畑京一郎

高畑京一郎

  • 1993年『クリス・クロス 混沌の魔王』で第1回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞し、作家デビュー。
  • 良く練り込まれ、徹底的に推敲されたストーリーとトリック、安定して読みやすく深い文章で人気を博す
  • かつては、異例といえるほど遅い刊行ペースのため、新刊がでると「奇跡だ」などと言う者がでるほどであった*1

著書リスト

*1:現在は『電撃hp』で連載しているため、着実に新刊が出ている

* はてなダイアリーキーワード:高畑京一郎