須賀敦子

須賀敦子

  • 神戸市芦屋生まれ。
  • 1935年 小林聖心女子学院に入学、後に新設された聖心女子大学外国語学部・英文科に学ぶ。慶応義塾大大学院を経てパリ大学文学部比較文学科に留学。
  • 1958年渡伊 ローマ、レジナムンディ大にて学ぶ。
  • 1960年 コルシア書店の企画に参加するためにミラノへ。
  • 1961年 ペッピーノと結婚。
  • 1967年 ペッピーノ死去。(享年 41歳)
  • 1971年 帰国
  • 1988年 3月20日永眠。享年69歳。

著作

  • 『ミラノ 霧の風景』
  • 『コルシア書店の仲間たち』
  • 『ヴェネツィアの宿』
  • 『トリエステの坂道』
  • 『ユルスナールの靴』
  • 『遠い朝の本たち』
  • 『時のかけらたち』
  • 『本に読まれて』
  • 『地図のない道』
  • 『こうちゃん』
  • 『霧のむこうに住みたい』 など。

* はてなダイアリーキーワード:須賀敦子