神田山陽

神田山陽

三代目

昭和41年、北海道北見支庁網走郡女満別町生まれ。

高校卒業後、日本放浪や様々なアルバイト等を経て、平成2年春、二代目神田山陽に入門。名前は「北陽」。平成6年、二ツ目に昇進。

その後、師匠・二代目山陽死去により松鯉門下へ移動。

平成14年夏に真打に昇進。「三代目 神田山陽」を襲名。現在、落語芸術協会の会員も兼ね、忙しい高座活動を勤める。

平成10年度、国立演芸場花形演芸開銀賞受賞。 平成14年度、文化庁芸術祭演芸部門新人賞を受賞。

また、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。風貌が昔のアイドルグループ「cha-cha」のメンバーに似ているので勘違いされることがしばしばあるが、まったくの別人。

二代目

本 名:浜井 弘(はまい ひろむ)

出身地:東京都

現在地:東京都新宿区

生年月日:明治42(1909)年8月31日

血液型:

芸 歴:

昭和14年 講談組合に参加

昭和17年 真打に昇進

昭和23年 神田小伯山を襲名

昭和30年 2代目神田山陽を襲名

昭和45年と60年 講談協会会長に就任

平成3年 講談協会最高顧問。独立して日本講談協会会長に就任

平成12年10月30日腎不全のためご逝去 91歳

社団法人落語芸術協会(旧サイト)

* はてなダイアリーキーワード:神田山陽