倉阪鬼一郎

倉阪鬼一郎

  • 三重県上野市生まれ。
  • 早稲田大学第一文学部在学中に初期の幻想文学会に参加。
  • 文字校正の職に11年勤務。
  • 1987年 短編集『地底の鰐、天上の蛇』?でマイナーデビュー
  • 1997年『百鬼譚の夜』?でメジャーデビュー
  • 1998年初の長編『赤い額縁』?
  • 環境経済学者?の倉阪秀史?は実弟。
  • ぬいぐるみの黒猫のミーコ姫は秘書

エッセイ

  • 『夢の断片、悪夢の破片 ―倉阪鬼一郎のブックガイド』?

句集、歌集

  • 『怪奇館』?

長編

中編

連作短編集


短編集

  • 『百物語異聞 ふしぎ文学館』?

翻訳

*1:旧日記はWeird World

* はてなダイアリーキーワード:倉阪鬼一郎