グリーンドア文庫

グリーンドア文庫

  • ぐりーんどあぶんこ
  • 今は無き頸文社?官能小説レーベル。現在は頸文社の消滅とともに消滅。緑色と、表紙の下に、まるで帯のように書かれた、あおり文句の装丁が特徴。
  • かつては「美少女」や「女教師(おんなきょうし)」などとつく小説を連発していた。主にティーンエイジャーを主人公にした小説が多かった。
  • 現在は「電子書店パピレス」にて、一部の書籍が「X-グリーン」としてダウンロード販売されている。しかしすべてではない。
  • 一番最後、頸文社が倒産する直前に、.comドメインでグリーンドア文庫公式サイトが作られたが、本格オープンする前に倒産、現在アクセスすると、アメリカのアダルトサイトにリダイレクトされる。

関連リンク