アンソロジー

アンソロジー

  • anthology
  • 詩文などの選集。(広辞苑)
  • 特定のテーマについて複数の作品を発表する形式の作品集。

漫画界において

漫画界においては、一つのテーマ(作品コンテンツ)に添った読みきり書き下ろしの漫画を集めて単行本としたもの。

もともとは、既存の同人パロディ作品を、元ネタにしたコンテンツごとに集めて商業ベースで再出版していたものを、その元コンテンツのネームバリューによるヒット性をあてこんで、最初から商業ベースで出版することを前提に、各漫画家に作品を依頼して集めたもの。この流れにのって多数の同人作家が商業漫画家へ兼業、ジョブチェンジを果たした。描き手の性質上、内容は同人色が強くなる。

締め切り管理の手間などを考えると雑誌の編集とそう大差はないし、元コンテンツの人気次第で続けるのも打ち切るのも自由なので収支計画を立てやすいなどの出版社側の利点がある。

* はてなダイアリーキーワード:アンソロジー