『蓬莱洞の研究』

『蓬莱洞の研究』

『蓬莱洞の研究』(ほうらいどうのけんきゅう)は田中啓文のミステリー短編小説集で、『私立伝奇学園高等学校民俗学研究会』シリーズの1作目。

作品の紹介

地方の片田舎にある私立田中喜八郎学園高等学校、通称田喜(でんき)学園、その学園に隣接し一般の立ち入りが禁止されている常世の森、その森を中心に起こる数々の不思議な出来事、それはしだいに隠された日本神話の謎をかかわってゆく、主人公はなんと縄文時代から続く古武道の達人でなぜが民俗学?研究会に入部してしまった諸星比夏留と民俗学の天才である保志野春信

  • 「蓬莱洞の研究」
  • 「大南無阿洞の研究」
  • 「黒洞の研究」

感想

書籍情報