『活字狂想曲』

『活字狂想曲』

作品紹介

作者の倉阪鬼一郎が実際に1989年から1996年にかけて勤務した会社での仕事と会社に関するエッセイ、同人誌「幻想卵」に「業界の極北」のタイトルで連載したものが元

感想

書籍情報