Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:605951

2008-09-12そして、私だけが変わらない

『インディゴの夜』 加藤実秋 創元推理文庫 『インディゴの夜』 加藤実秋 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『インディゴの夜』 加藤実秋 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 『インディゴの夜』 加藤実秋 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

インディゴの夜 (創元推理文庫)

インディゴの夜 (創元推理文庫)

★★★☆☆

渋谷のクラブ indigo ライターとしての表の顔をもつオーナーとホストの面々

夜の繁華街での事件をというと、先行する似たような設定があったようなきもするが

この作品では、ちょっとだけ、距離をおいてホストの面々を見守るようで、突っ走っているオーナー

彼女の存在がうまく作品としての昼の世界と夜の世界の橋渡しが出来ているように思う

(似たような設定の作品はまるっきり夜の世界だけで話が完結しているような気がする)

まあ、あんまり深刻に声高に語るのも野暮ってもんかもしれないです

なにで、探偵役ですら、その場ののりでやっちゃうようなホスト達の活躍の話なんですから

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080912

2008-09-10「どんぐり はじまったー!」

『よつばと! 8巻』 あずまきよひこ 電撃コミックス 『よつばと! 8巻』 あずまきよひこ 電撃コミックス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『よつばと! 8巻』 あずまきよひこ 電撃コミックス - あるふぁの本棚 『よつばと! 8巻』 あずまきよひこ 電撃コミックス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

よつばと! 8 (電撃コミックス)

よつばと! 8 (電撃コミックス)

★★★★☆

秋になっても、よつばは元気

どんぐりで幸せになれたのは、何時の頃までだったろう

夏が終わって、どんぐりが始まるまで少しだけ時間がある

この間は夏から秋にかけて特別なもののような気がしてきた

台風に文化祭に秋祭り

それよりもたぶん、どんぐりが一番、秋なんだろう、きっと

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080910

2008-09-08「どうもありがと。これ、あげるわ」

『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 - あるふぁの本棚 『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

六番目の小夜子 (新潮文庫)

六番目の小夜子 (新潮文庫)

★★★★☆

恩田陸は人間が嫌いなんじゃないか

これは他の作品の時にも書いたかもしれない

生徒達が自主的に受けついでいる「小夜子」の伝統

でも、その伝統をとりまく人々の中で、誰もが誰かいや何かの意図の元に

動かされている、それは自覚的であれ、無自覚的であれ

そして、その力は「小夜子」という伝統のためだけに存在する

その力は特定の誰かでもなく、なにかとてつもなく大きなもので

その正体は登場人物の誰もが思い描くことが出来ない存在なのだろう

それは冬の章での小夜子が、文化祭以降つきものが落ちたように

自分を語ることで示しているように思われる

人は何かを成し遂げるということは

時にこのような力を受けていることなのかもしれない

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080908

2008-06-30「おのれの声 ― ね」

『蒲公英草紙 常野物語』 恩田陸 集英社文庫 『蒲公英草紙 常野物語』 恩田陸 集英社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『蒲公英草紙 常野物語』 恩田陸 集英社文庫 - あるふぁの本棚 『蒲公英草紙 常野物語』 恩田陸 集英社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)

★★★★☆

ついこの間、新しい世紀を迎えたばかりなのだが

この話の舞台はもう一つ前の新世紀を迎えるころ

時代が大きく変わろうとしている時

その時代を生きている者は、どれだけそれを感じとることができるのだろうか

100年を経た今から振り返れば、その時代がこれからどこへ向かっていったのか

その兆候がなんであったのか、その幾許かを知識として知ることができるのだけど

今、感じる閉塞感はこれから訪れる新しい時代の兆候なのだろうか

この時代常野の者たちは、なにを見、なにをしまおうとするのだろうか

人に役割があり、なすべきことが明らかだった頃

そんなころを、時を越えて懐かしく、輝いてみえる今は

あとから省みて、幸せな時になるのだろうか

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080630

2008-06-29「私たち営業ですから」

『平台がおまちかね』 大崎梢 創元社クライムクラブ 『平台がおまちかね』 大崎梢 創元社クライムクラブ - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『平台がおまちかね』 大崎梢 創元社クライムクラブ - あるふぁの本棚 『平台がおまちかね』 大崎梢 創元社クライムクラブ - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)

★★★★☆

今度は、出版社の営業さん

短いあいだだけですが、書店でバイトしていてことがあって

たまにやってきて、販促品をおいてくる人って印象だったんですが、書店の営業さん

だって、本そのものの注文は取り次ぎに出すんだとおもってましたらね

いちおう準大手のチェーン店だったんできてたんですね、営業さんも

普通に本屋を利用する人にはあんまりなじみがないですね

でもとりおり、まっぴるまにスーツきて、店員さんと話こんでる人がいたら

それがその人かもしれません

本の感想になってないけど、まあいいね

いわれてみれば本屋の店員さんて素敵な女性が多い気がするし

ひつじくんもがんばってほしいもんであります

次は是非成風堂書店にもよってみてね

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080629

2008-05-11「でも、もう…・・・ いいんですよ」

『ゆめつげ』 畠中恵 角川文庫 『ゆめつげ』 畠中恵 角川文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ゆめつげ』 畠中恵 角川文庫 - あるふぁの本棚 『ゆめつげ』 畠中恵 角川文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ゆめつげ (角川文庫)

ゆめつげ (角川文庫)

★★★☆☆

時は幕末、もっとも後から呼ぶから幕「末」なのであって、その時代をいくて行く人々は、変化の予感のようなものを感じている者もいれば、そうでない者もいるそんな頃合

そんな頃だからこそ、不思議な力をもつ者が

若旦那の”のり”で読み始めたんですが、そんなに暢気な話じゃなかった

力を持つ本人はそんなに大層はことは思っていなくとも

時代の変化を読み先んじようとする者にとってその力の存在が自らの望みを実現するための重要な一要素となる

そんな中で巻き込まれた事件を通じて敵と味方が入れ混じり

最後は圧倒的な力の前に毒気を抜かれてという感じかな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080511

2008-05-05遠くって、どのあたりまで? 火星だよ。

『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 - あるふぁの本棚 『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

夏のロケット (文春文庫)

夏のロケット (文春文庫)

★★★☆☆

個人レベルで宇宙ロケットを作成する

マットサイエンティストの登場するSFでは、そんなこともあろうかと準備してあったりするのだが

現実には主に資金的な理由でいろいろ困難だったりするのだが

高校時代に描いた夢の続きを有人弾道ロケットとして実現、そしてそのはるか先には火星への有人飛行

火星への有人飛行、かつてのアメリカとソビエトの国家威信をかけて宇宙開発競争の先には当然、このミッションが視野にはいっていると思ってた、この登場人物たちと同じように

そう、ただ違ってたのは、夢を追うための道を進みつづけられなったこと

登場人物たちが、そろいにそろって、その道を極めてたりするあたりがちょっとばっかし童話的であったりもするんだが、行き先が火星ならしかたない、そんな個人的も思いもある

やっぱり、月は衛星だけど、火星は惑星だもんね

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080505
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |