Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:650564

2008-09-08「どうもありがと。これ、あげるわ」

『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 - あるふぁの本棚 『六番目の小夜子』 恩田陸 新潮文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

六番目の小夜子 (新潮文庫)

六番目の小夜子 (新潮文庫)

★★★★☆

恩田陸は人間が嫌いなんじゃないか

これは他の作品の時にも書いたかもしれない

生徒達が自主的に受けついでいる「小夜子」の伝統

でも、その伝統をとりまく人々の中で、誰もが誰かいや何かの意図の元に

動かされている、それは自覚的であれ、無自覚的であれ

そして、その力は「小夜子」という伝統のためだけに存在する

その力は特定の誰かでもなく、なにかとてつもなく大きなもので

その正体は登場人物の誰もが思い描くことが出来ない存在なのだろう

それは冬の章での小夜子が、文化祭以降つきものが落ちたように

自分を語ることで示しているように思われる

人は何かを成し遂げるということは

時にこのような力を受けていることなのかもしれない

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080908
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |