Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:692507

2008-05-05遠くって、どのあたりまで? 火星だよ。

『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 - あるふぁの本棚 『夏のロケット』 川端裕人 文春文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

夏のロケット (文春文庫)

夏のロケット (文春文庫)

★★★☆☆

個人レベルで宇宙ロケットを作成する

マットサイエンティストの登場するSFでは、そんなこともあろうかと準備してあったりするのだが

現実には主に資金的な理由でいろいろ困難だったりするのだが

高校時代に描いた夢の続きを有人弾道ロケットとして実現、そしてそのはるか先には火星への有人飛行

火星への有人飛行、かつてのアメリカとソビエトの国家威信をかけて宇宙開発競争の先には当然、このミッションが視野にはいっていると思ってた、この登場人物たちと同じように

そう、ただ違ってたのは、夢を追うための道を進みつづけられなったこと

登場人物たちが、そろいにそろって、その道を極めてたりするあたりがちょっとばっかし童話的であったりもするんだが、行き先が火星ならしかたない、そんな個人的も思いもある

やっぱり、月は衛星だけど、火星は惑星だもんね

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080505
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |