Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:695654

2008-03-10―ような気がした。

『深泥丘奇談』 綾辻行人 メディアファクトリー幽ブックス 『深泥丘奇談』 綾辻行人 メディアファクトリー幽ブックス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『深泥丘奇談』 綾辻行人 メディアファクトリー幽ブックス - あるふぁの本棚 『深泥丘奇談』 綾辻行人 メディアファクトリー幽ブックス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

深泥丘奇談 (幽BOOKS)

深泥丘奇談 (幽BOOKS)

★★★★☆

体調不良から検査入院した深泥丘病院の一室から物語は始まる

周りの常識から自分一人だけが、取り残される恐怖、同じ時、同じ場所に居たはずなのに、今始めて聞いたようなこと、しかも自分の常識の範囲を超えることが平然と起きる

これは、恐い、特に、最近物忘れが出てきたなんてことになっていると余計に恐い

時系列の連作短編なのだか、後の話で前の話の決着がついたりは基本的にしない

話が進むにしたがって、自分の認識の自分を取り巻く周囲の溝がじんわりと深くなっていく

しかも、話の流れの中で、幻想の軸と現実的な解釈の軸が反転する話が間に挟まっていたりするのが、かえって、不安定さから恐さを際立てていると思う

余談ではあるが、虫歯の一生ものの治療があるなら、この治療法を試してみてもいいかもとちょっとだけ思ってしまった。

  • 丘の向こう
  • 長びく雨
  • 悪霊憑き
  • サムザムシ
  • 開けるな
  • 六山の夜
  • 深泥丘魔術団
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20080310
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |