Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:697834

2007-11-21みんな、いなくなってしまうわね

『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊 宝島社文庫 『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊 宝島社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊 宝島社文庫 - あるふぁの本棚 『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊 宝島社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

★★★★☆

第四回このミス大賞受賞作の文庫化 上下2巻

高度な技術を必要とする心臓外科手術(バチスタ手術)において驚異的ともいえる成功率を誇っていた外科チームにおいて、連続して起こった術中死、その原因究明と対策のため、精神科の万年講師がなぜか抜擢され関係者への聞き込みを始めるのだが

後半登場する探偵役の白鳥とワトソン役となる講師の田口、視点はワトソン役の田口となるが、彼は所謂、記録者としての役割だけでなく、推理を進める上での役割をうまい具合に白鳥と分担、いや、けっして仲良く分担しているわけではないんだが、結果的にこの二人の動と静の働きとなる事件を解決と後始末に進める、そして、この二人の動ける環境をサポートする病院長が結構くえなく感じでいい味を出している

そもそも成功が約束されているわけではない心臓外科手術の中

事件性の有無の判断からはじめ無ければいけない状況

そして複数の眼があり、ある意味密室となる手術室の中

避けらなかった事象なのか、過失なのか、故意の犯罪なのか

犯罪であるとしたら、その手口は

続きがまだ文庫に落ちてないのが一番残念なことかもしれない

(本棚に並べるとき困るじゃない)

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20071121
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |