Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:697839

2007-11-09ペンギンが、飼い主のもとにもどったのは翌日のことだった。

『パンドラ's ボックス』 北森鴻 光文社文庫 『パンドラ's ボックス』 北森鴻 光文社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『パンドラ's ボックス』 北森鴻 光文社文庫 - あるふぁの本棚 『パンドラ's ボックス』 北森鴻 光文社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

パンドラ'S ボックス (光文社文庫)

パンドラ'S ボックス (光文社文庫)

★★★☆☆

北森鴻、初期作品集

ミステリあり、時代物あり、そしてジュブナイルあり

そして、その合間に発表当時のネタにした本人のエッセイがはさまれてます

2本目の踊る警官が好き、どことなく登場する刑事さんが、飄々として、コロンボのイメージとかぶさる部分があるんだけど、ちょっと印象が新鮮だった、印象が違うといえば、ちあき電脳探てい社は小学三年生の連載という変り種の作品、収録されているのはそのうちの一編だけなんですが、これはこれで、ちゃんと一冊で読みたいな

鬼子母神の選択肢は、京都裏ミステリの舞台と面子が登場する短編、これは本編と同じイメージで繋がっているなと思える作品

そしてこれらの合間に発表当時のエッセイが入ります、さらに文庫化にあたって、ちょっとした補足がついてます、作家として独立するまでの苦労話なんですけど、作家の人が書くとやっぱりうまいよね、ちょっとした舞台裏の苦労話なんだけどさ


  • 仮面の遺書(デビュー作)
  • 踊る警官
  • 無残絵の男
  • ちあき電脳探てい社
  • 鬼子母神の選択肢(京都裏ミステリの面々)
  • ランチタイムの小悪魔
  • 幇間二人羽織
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20071109
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |