Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:694920

2007-09-29「イエス」と。

『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 - あるふぁの本棚 『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫)

闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫)

★★★☆☆

『審判の日』の文庫化です

おねがいだからタイトル変えないで、本当、買うときに悩むんだから

山本弘といえば、と学会なんですがSFの人なんですよね、いまさらですけど

元の表題作「審判の日」

この手の空想というか、妄想はよくやりました、

でも妄想の途中で自分でできそうなことがあまりに貧弱なことに

のたうちまわったものです

人類はひょっとしてもう種として疲れてしまっているんじゃないか

そんなことを思ってしまう

地質天文学的な時間の流れの中で一瞬だけ、駆け抜けただけ

その輝きはせつな的であるが故に輝かしいんじゃないかってね

まあ、実際にはそれなりにしぶといんだろうけど

文庫化にあたって、表題作になった「闇が落ちる前に、もう一度」

タイトルを変えたのは、ひょっとして、ハルヒのせい?

過去は記憶の中にしか存在しない

  • 「闇が落ちる前に、もう一度」
  • 「屋上にいるもの」ちょっと怪談風味
  • 「時分割の悪魔」ちょっとミステリ風味
  • 「夜の顔」ちょっとホラー風味
  • 「審判の日」
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070929
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |