Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:649370

2007-09-30たまらぬ曼荼羅の春であった。

『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四』 夢枕獏 徳間ノベルス 『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四』 夢枕獏 徳間ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四』 夢枕獏 徳間ノベルス - あるふぁの本棚 『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四』 夢枕獏 徳間ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

ノベルス版全四巻の完結

おとがきでも触れらているが、この作品の雑誌掲載の最初が1987年、単行本にまとまったのが2004年

長い、ここまでくるとよくもまあ、最後まで持ってきたなと単純に感心します

ノベルス版全四巻、全体を通してみれば、良くも悪くも夢枕獏の作品

どの任意の数ページをよんで、それで解ってしまうと思うほと、どっぷり夢枕ワールドに浸かっています

タイトルとおり、この四巻目で空海達は宴を

さてこことでの宴とは

弔いであり、鎮魂であり、清算でありそして解決

酒と詩と華の織り成す空間と

宴に招かれる、招かれざれる者すべてが

曼荼羅となり

それまで部分として輻輳し、からみあっていた関係が

一枚の絵として広げられます

そして宴は解決でありながら

その結果を決して、宴の外へは持ち出すことは無い

全ての解決でありながら

宴の参加者の中での解決であり

その宴に気付かない者たちとは

あきらかに、無縁のもの

そういってしまえば

解決というよりは、得心といったほうが良いのかもしれません

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070930

2007-09-29「イエス」と。

『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 - あるふぁの本棚 『闇が落ちる前に、もう一度』 山本弘 角川文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫)

闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫)

★★★☆☆

『審判の日』の文庫化です

おねがいだからタイトル変えないで、本当、買うときに悩むんだから

山本弘といえば、と学会なんですがSFの人なんですよね、いまさらですけど

元の表題作「審判の日」

この手の空想というか、妄想はよくやりました、

でも妄想の途中で自分でできそうなことがあまりに貧弱なことに

のたうちまわったものです

人類はひょっとしてもう種として疲れてしまっているんじゃないか

そんなことを思ってしまう

地質天文学的な時間の流れの中で一瞬だけ、駆け抜けただけ

その輝きはせつな的であるが故に輝かしいんじゃないかってね

まあ、実際にはそれなりにしぶといんだろうけど

文庫化にあたって、表題作になった「闇が落ちる前に、もう一度」

タイトルを変えたのは、ひょっとして、ハルヒのせい?

過去は記憶の中にしか存在しない

  • 「闇が落ちる前に、もう一度」
  • 「屋上にいるもの」ちょっと怪談風味
  • 「時分割の悪魔」ちょっとミステリ風味
  • 「夜の顔」ちょっとホラー風味
  • 「審判の日」
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070929

2007-09-28いっぱい寝るのが良いと思います

『ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚』 高里椎奈 講談社ノベルス 『ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚』 高里椎奈 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚』 高里椎奈 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 『ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚』 高里椎奈 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚 (講談社ノベルス)

ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚 (講談社ノベルス)

★★★★☆

あれから

場所を変え、ひとり立ちして、深山木薬店5Xの主人となったリベザル

というわけで、新シリーズの幕開けです

呪いの札から身を守るとの依頼

出向いた先で、続けて起こる事故、事件

多少はたくましくなったとはいえ、リベザルはリベザル

師匠や兄貴のいない一人で、いや依頼人と一緒に

怪しい謎に立ち向かいますが

前シリーズ 薬屋探偵妖奇譚との橋渡し役にもこの一冊

この後の展開がちょっと気になります

店主となったリベザル君の明日はどっちだ

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070928

2007-09-24現実の部屋の惨状はお見せできません

『今日の早川さん』 COCO 早川書房 『今日の早川さん』 COCO 早川書房 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『今日の早川さん』 COCO 早川書房 - あるふぁの本棚 『今日の早川さん』 COCO 早川書房 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

今日の早川さん

今日の早川さん

★★★★★

版元早川書房って

ハヤカワ・オンラインのトップバナーがこの本です

いやぁ、もう一生ついていきます、ちょっとは浮気しますけど、多分

中身は心当たりがありすぎ……

ここまでは酷くないと思いつつ、傍からみたら大差ないんだろうなと

帆掛さんだけ、元ネタがわかんないですけど

後のメンバーのイメージが本当に元ネタのイメージと

あと、東京さんとサンリオさんがいればと思ってしまったのは

SF成分のせいでしょう、多分

早川さんへ

涼宮ハルヒはちゃんとSFですよ、多分

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070924

2007-09-16どちらが正しくて、どちらが正しくないのだ?

『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之三』 夢枕獏 徳間ノベルス 『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之三』 夢枕獏 徳間ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之三』 夢枕獏 徳間ノベルス - あるふぁの本棚 『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之三』 夢枕獏 徳間ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

全四巻の三巻目

前半で立ち上がってきた陰謀の片鱗が繋がり始める

そしてそれこそは、五十年を経てなお大きな力として存在し

図らずも、その時と同じ構図を描こうとしているように見える

ただ、若干長いな

途中に挟まれる描写が若干物語りのスピードを殺してしまっているようにも見える

陰陽師のように短編であれば、それも景色となって、収まりもよいのだけれど

繰り返される描写の一部に若干そんなことを感じてしまう

全体の力図よさに比べれば、ほんの小さいものなんだけど

それだからこそ、ちょっと気になる

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070916

2007-09-15あくまでもわたしの想像に過ぎませんが

『蛍坂』 北森鴻 講談社文庫 『蛍坂』 北森鴻 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『蛍坂』 北森鴻 講談社文庫 - あるふぁの本棚 『蛍坂』 北森鴻 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

螢坂 (講談社文庫)

螢坂 (講談社文庫)

★★★★☆

三軒茶屋の繁華街のはずれ、けっして立地のよい場所ではないのだが

ビアバー「香菜里屋」のマスター工藤がメインのシリーズ三作目

ちなみにあとは、『花の下ににて春死なむ』『桜宵』ね

あいかわらず、やらら旨そうな肴と、飛び入り、常連のメンバーが持ち込む話を

今回はよりミステリ的な謎より、なんかだんだん落語の人情噺みたいになって

いいなぁって

こんななじみの店が心底欲しいと思う

  • 蛍坂(表題作、でもちょっと哀しい)
  • 猫に恩返し(いいはなしだなぁ)
  • 雪待人(三軒茶屋人情噺)
  • 双貌(トリッキー)
  • 孤拳(がんばろうね、また)
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070915

2007-09-13あいにく、空気の読めないミステリ読みだから。

『インシテミル』 米澤穂信 文藝春秋 『インシテミル』 米澤穂信 文藝春秋 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『インシテミル』 米澤穂信 文藝春秋 - あるふぁの本棚 『インシテミル』 米澤穂信 文藝春秋 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

インシテミル

インシテミル

★★★★☆

怪しげな求人広告の応募に応じた12名

地下の閉ざされた空間

仕組まれたルール、凶器、法外な報酬、1週間という拘束時間

クローズドサークル、ミステリの定番の舞台設定

ちりばめられたミステリ的なガジェット

なにか、どれも、少しだけ、ズレている

準備されいる舞台がなにかを目指そうとしていながら、なにか足りない

思い入れの足りないミステリ的な舞台の中

探偵のなすべき仕事はなんなのだろうか

ジャケット買い

彼女は一体だれだろうか

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070913

2007-09-08何を…探しているの?

『片耳うさぎ』 大崎梢 光文社 『片耳うさぎ』 大崎梢 光文社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『片耳うさぎ』 大崎梢 光文社 - あるふぁの本棚 『片耳うさぎ』 大崎梢 光文社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

片耳うさぎ

片耳うさぎ

★★★☆☆

すんごい、正統派の本格ミステリ入門編ってのが印象

家の事情で親戚の田舎のお屋敷に居候することになった、主人公の奈都

両親がともに事情で家をあけることになり、広いそのお屋敷に一人、いや、伯父やら叔母やら、おっかない人ばっかりの中、すごさなければならなくなって、たすけてくれたのが、クラスメイトの男の子のおねえさん……

そんななか、この家に古くから伝わる因縁話の断片が

田舎の大きなお屋敷の4日間の大冒険

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070908

2007-09-02わたしには責任があるもの

『NO.6 #3』 あさのあつこ 講談社文庫 『NO.6 #3』 あさのあつこ 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『NO.6 #3』 あさのあつこ 講談社文庫 - あるふぁの本棚 『NO.6 #3』 あさのあつこ 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)

NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)

★★★★☆

西ブロックでイヌカシの手伝いで稼ぎを得て、生活の基盤を築きつつある紫苑

そんななかで、沙布が矯正施設へ連れ去られたことに気付く

彼のまっすぐな気持ちのためか、西ブロックの中にネズミ以外の協力者の輪を築いてゆく

NO.6の中の火藍にも、救いの手を差し伸べる人物が

気付いてしまったからこそ、行動に移さねばならないことがある

それが、まるで勝算の無いものであったとしても

気付いてしまった、いままで気付かなかったことに責任があるから

いよいよ次は大冒険の始まりなのか

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070902

2007-09-01“死”に慣れるな

『ゼロの使い魔 6 贖罪の炎赤石』 ヤマグチノボル MF文庫 『ゼロの使い魔 6 贖罪の炎赤石』 ヤマグチノボル MF文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ゼロの使い魔 6 贖罪の炎赤石』 ヤマグチノボル MF文庫 - あるふぁの本棚 『ゼロの使い魔 6 贖罪の炎赤石』 ヤマグチノボル MF文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

トリステイン・ゲルマニア連合軍がアルビオンの侵攻を決定

戦略的にいえば、上策とはいえないだろう、この世界でのアルビオンには空中大陸、陸からの船による通商を抑えれば年の半分は海洋上に出てしまうアルビオンに大陸を侵攻するタイミングが絞られるはず、しかもトリステインは先の戦いで主要艦隊への打撃をうけ新艦隊を整備中

しかし、史実においてさえ、遡ってみれば、なぜこのタイミングでこの行動を行ったのか理解できない部分ってのは少なからず存在する

ルイズとサイトは、戦いへの参加の許可を得るために、ルイズの実家へいって大騒動

学園も臨時学生士官の誘いをうけ多くの者が軍へ、人数の減った学園では、アルビオンの刺客が

最初からぼーっとしており、サイトの理解者の一人でもあった、コルベールの過去

実家の許可もそこそこに、ゼロ戦とともに、参戦するルイズとサイト

そこにあるものは、実戦

しかも攻められて守るための戦いではなく、より積極的な侵攻作戦

全軍の戦術の中で守られるもの、切り捨てられるもの

連合軍は緒戦の艦隊戦に勝利し、戦いの地はアルビオン本土へ進む

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070901
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |