Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:655427

2007-05-26そこはファンタジーだったのである

『ゼロの使い魔』 ヤマグチノボル MF文庫 『ゼロの使い魔』 ヤマグチノボル MF文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ゼロの使い魔』 ヤマグチノボル MF文庫 - あるふぁの本棚 『ゼロの使い魔』 ヤマグチノボル MF文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ゼロの使い魔 (MF文庫J)

ゼロの使い魔 (MF文庫J)

★★★☆☆

中世ヨーロッパを下敷きにしたような、魔法と剣のファンタジーの世界

そんな世界に、いきなり召還、しかも魔法使いの使い魔として

ラブコメでファンタジー

こんな関係ってどっかで見たことがあるなぁとおもったら、そうだサザンアイズのパイと八雲に近いんでないかい、主人を守るために特殊な力を持つって設定

長いシリーズみたいなので、続きはそのうちにまた

AricAric2007/06/06 08:26http://c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34-t.vftlsc.info <a href="http://c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34-h.vftlsc.info">c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34</a> [url]http://c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34-b1.vftlsc.info[/url] [url=http://c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34-b2.vftlsc.info]c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34[/url] [u]http://c8d6ffb88e5b8bcfaf1f822a1b60ff34-b3.vftlsc.info[/u] f2dca392f012412ebf1fec9a58b94fb1

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070526

2007-05-25なあ、うちら、まだ夫婦やろ

『メシアの処方箋』 機本伸司 ハルキ文庫 『メシアの処方箋』 機本伸司 ハルキ文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『メシアの処方箋』 機本伸司 ハルキ文庫 - あるふぁの本棚 『メシアの処方箋』 機本伸司 ハルキ文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

メシアの処方箋 (ハルキ文庫)

メシアの処方箋 (ハルキ文庫)

★★★☆☆

『神様のパズル』の人ですね*1

正統なSFって感じです

地球温暖化のあおりでヒマラヤの氷河湖が決壊

その中から現れたのは、古代の船、その船の中に残されたいたものは、不思議な蓮華模様の木簡

蓮華模様の解読過程で明らかとなる古代からのメッセージ

生命、人間そのもの対するそのメッセージを最終的に読み取るために手段とは

あんまり書き込んじゃうとネタバレしちゃうからねここまで

スピード感もそこそこにあるし、隠されたメッセージの解読手法に関してはSF的魅力があるんだけど、惜しむらくは、科学の暴走ともいえる彼らの手段に対する反対勢力が魅力的だともう少しよかったかなと思うところもある

MaxMax2007/06/30 21:39http://9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009-t.lgjkne.org <a href="http://9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009-h.lgjkne.org">9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009</a> [url]http://9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009-b1.lgjkne.org[/url] [url=http://9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009-b2.lgjkne.org]9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009[/url] [u]http://9c2c1e92cfb9ccbf7b94090aafd17009-b3.lgjkne.org[/u] d8adac607e282544f43c5049d6b73425

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070525

2007-05-20面倒くさいなぁ―

『占い師はお昼寝中』 倉知淳 創元推理文庫 『占い師はお昼寝中』 倉知淳 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『占い師はお昼寝中』 倉知淳 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 『占い師はお昼寝中』 倉知淳 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

占い師はお昼寝中 (創元推理文庫)

占い師はお昼寝中 (創元推理文庫)

★★★★☆

渋谷のボロビルに事務所を構える、霊感占い所

舌先三寸でお客を丸めこむようにしかみえないその占い師に

お目付け役としてやってきた、大学の進学したばかりの姪

どの相談ごともなんとなく人情味があって、どことなく落語の印象がある(一番は外出中かな)

軽めのミステリ


  • 「三度狐」
  • 「水溶霊」
  • 「写りたがりの幽霊」
  • 「ゆきだるまロンド」
  • 「占い師は外出中」
  • 「壁抜け大入道」
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070520

2007-05-19あたしをお嫁さんにしてくれる?

『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン ハヤカワ文庫SF 『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン ハヤカワ文庫SF - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン ハヤカワ文庫SF - あるふぁの本棚 『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン ハヤカワ文庫SF - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

★★★★★

いまさらですが、古典中の古典、もはや教養のレベルでしょうか、タイトルだけは

夏が近くなると思い出したように読み返してます

ただね、古いよね、なにせ主人公がコールドスリープでやってきた30年先というのが、西暦2000年、そう1970年には、コールドスリープが実用化してるしメイドロボットの基礎も完成済み

あとこの作品視点をちょっと変えると、結構「萌え」要素の下地があるなぁとバチあたりなことを考えてしまった。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070519

2007-05-18江ノ島までいっちゃおうか

『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

季節の記憶 (中公文庫)

季節の記憶 (中公文庫)

★★★★★

場所は鎌倉、山が海の近くまでせりだした場所、稲村ガ崎

そんな場所での日常

父と息子(クイちゃん)とその隣人、友人たちの間で流れてゆく

ただ、ながれてゆく世界の描写

そんな毎日の中で

本来幼稚園にいってる年齢の息子が字を知るということに抵抗を示す父

文字を知ってしまうと世の中がひらぺったくなる

すでの自分は文字を覚える前の状態ってんは、思い出せないのだが、文字として抽象化してしまうことは、毎日のそこにある日常を型に嵌ったものに変えてしまうとのは、感覚として解るような気がする、それはとても狭い世界でだれかに伝えたり共有したりすることが凄く難しいものなのかもしれないけど

知ってしまったことを無かったことにするのはむずかしい

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070518

2007-05-13ハネムーンの車に、なんであなたたちが乗っているのか

『ブラックマジック』 柿沼秀樹 GA文庫 『ブラックマジック』 柿沼秀樹 GA文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ブラックマジック』 柿沼秀樹 GA文庫 - あるふぁの本棚 『ブラックマジック』 柿沼秀樹 GA文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

原作(原案)志郎正宗 アニメ作品のノベライズ

舞台は金星、バイオロイド、人間、機械人が共存する都市、ティオティワカン

そこはメネシスに制御された理想都市

分散化された記憶

政治を人の手に戻すためのレジスタンス

アップルシード、攻殻機動隊へ続くモチーフがちりばめられた作品

ダリィのアクションのリアリティはさすが志郎正宗原作といったところか

これでも元のアニメ作品を見てないんです、残念なことに

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070513

2007-05-12美意識で仕事をしたと認めてくださいますか?

『書物狩人』 赤城毅 講談社ノベルス 『書物狩人』 赤城毅 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『書物狩人』 赤城毅 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 『書物狩人』 赤城毅 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

書物狩人 (講談社ノベルス)

書物狩人 (講談社ノベルス)

★☆☆☆☆

それっぽい表紙とタイトル、喜国さんの帯で買ってしまったが

ちょっと残念

この人本当に本が好きなのだろうか

読了した時点での感想がこれでした

幻の本なんていってさわぐのはせいぜい古書マニアと古書店主ぐらいもんだろう

一冊ぐらい本がでてきたからって、本に世界を変えるような力は無いと思う

この辺りの感覚はちょっとついていけませんでした

どうせ突拍子もない設定にするなら、バベルの図書館とか発禁図書館とかもっとぶっとんでいたほうが入り込みやすいというもの

  • 教科書に準拠して
  • 神々は争う
  • Nの悲喜劇
  • 実用的な古書
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070512

2007-05-09カバーかけなら上手にできると思うよ。あのバイトのおねえさんより

『サイン会はいかが?』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア 『サイン会はいかが?』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『サイン会はいかが?』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 『サイン会はいかが?』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)

★★★★★

成風堂シリーズの3冊目、今回はまた短編

今回も駅前テナントビル6階の成風堂にはいろいろ事件が起こります

前の長編の時にも思ったんですけど、杏子と多絵のペア短編の作品の方が軽さとシャープさがより鮮明にでるようなきがします。


  • 「取り寄せトラップ」

本屋で厄介なのがこの客注、心当たりの無い客注が舞い込むその理由は

本屋の本って生ものなんですよね

  • 「君と語る永遠」

本屋にはいろんなお客さんがやってきます、そう小学校の社会科見学だって立派なお客さん

本屋さんの棚にある大型版の辞書、どっしりとしてちょっと偉そうで、でもどことなく安心できるような、そんな存在感

  • 「バイト金森君の告白」

本屋でバイトしたことあるんですが、こんないい思いはしたことないなぁ

あーうらやましい

  • 「サイン会はいかが?」

本屋の華やかなイベントの一つがサイン会、準備もいろいろ大変ですが、成風堂では謎解きもしないといけません

  • 「ヤギさんの忘れ物」

かわいいお客さん

  • 解説/北上次郎

池袋芳林堂、なつかしいなぁ、今も旧店舗の向井側にあるコミックセンター(だっけ)は営業中です。東口には大型店舗もあるんだけど、ここはいまでも巡回経路の一つです

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070509

2007-05-08見知らぬ世界に通じているから

『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア 『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★★☆

成風堂書店シリーズの2作目は長編

故郷に帰りやはり書店「まるう堂」に勤めるかつての同僚あら、書店に幽霊が出るとの知らせをうけ、杏子と多絵の二人は休暇を利用して夏の信州へ

幽霊騒動、二十七年前の弟子の殺された有名な作家、由緒ある看板の盗難

地方都市の老舗の書店と郊外型の書店の現状

地方都市の名士でもある作家と、作家として独立することを夢みて、作家の弟子となる者たち

前回とは違い、書店のありかたから作家をとりまく環境まで話は広がる

謎は事件当日の犯人とされた弟子の幻の原稿が争点となり進む

でも多絵ちゃんは短編向きかもしんないかな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070508

2007-05-05学校の成績が悪かったの

『スターライト☆ぱ~ふぇくと』 ソノラマノベルス 『スターライト☆ぱ~ふぇくと』 ソノラマノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『スターライト☆ぱ~ふぇくと』 ソノラマノベルス - あるふぁの本棚 『スターライト☆ぱ~ふぇくと』 ソノラマノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

かつて、コパルト(集英社)、スーパーファンタジイ(朝日ソノラマ)ででた、3冊に単行本未収録の1編と書き下ろし(わずか8ページ)を加えた、ボギー&ジニーシリーズの完全版

なにせ最近まるで仕事してないですからね、この人は本当に、仕事している頃でもいったい何時でるのかわかんなかったですから、帯にある全担当者が泣いた!ってのもあながち誇大表現ではないんでしょう、そのあたりは、巻末にまとめられた、本人弁のあとがきでも語られてますが

こんな感じの気の抜けたSF物好きだったんですよ、最近だと多分ラノベの分類なんだろうな

  • スターライト☆だんでぃ
  • スターライト☆こねくしょん
  • スターライト☆ぱにっく!
  • スターライト☆すぺしゃる 博士の奇妙な愛情 (単行本未収録)
  • スターライト☆ぐらふてぃ 馬鹿には見えない銃を持つ男 (書き下ろし8ページ)
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070505

2007-05-03私は人間は嫌いだが、人間の作った食べ物は好きだ。

『鹿男あをによし』 万城目学 幻冬舎 『鹿男あをによし』 万城目学 幻冬舎 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『鹿男あをによし』 万城目学 幻冬舎 - あるふぁの本棚 『鹿男あをによし』 万城目学 幻冬舎 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

鹿男あをによし

鹿男あをによし

★★★★★

表紙とタイトルでいわゆるジャケット買いでしたが

あたりです、久しぶりかも

とある事情で大学の研究室から奈良の女子高の臨時講師となる主人公

そこでの彼の役目とは

奈良の鹿、京都の狐、大阪の鼠

あんまり内容を書いてしまうと、興ざめのなってしまうのですが

鹿島大明神が頭で、関西が尻尾だとか

60年ごとに1800年以上営々と続けられるある人からの約束とか

使い番、運び番とか

ヒメさまの宝とか

しかし、一つだけ

鹿にポッキーはあげない方がやっぱりいいんじゃないかな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070503

2007-05-02終わったのではない、これから始まるのだ

『日本史の叛逆者 私説・壬申の乱』 井沢元彦 角川文庫 『日本史の叛逆者 私説・壬申の乱』 井沢元彦 角川文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『日本史の叛逆者 私説・壬申の乱』 井沢元彦 角川文庫 - あるふぁの本棚 『日本史の叛逆者 私説・壬申の乱』 井沢元彦 角川文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

日本史の叛逆者 私説・壬申の乱 (角川文庫)

日本史の叛逆者 私説・壬申の乱 (角川文庫)

★★★☆☆

久しぶりに日本の歴史物、しかも古代

この辺りが個人的にいろいろと興味があって好きなこと

サブタイトルにもあるように、史実である、壬申の乱を舞台に小説化されたもの

蘇我氏の勢力を入鹿暗殺によってそいだ、中大兄皇子、その異父兄でありながら、正式には皇族にとりたてられずに弟として史書に記録されている大海人皇子、兄弟の確執に加えて、半島では高句麗、百済、新羅の三韓の勢力バランスが崩れ半島で大きな戦が広がる、その背後にあるのは、当時の大国、唐

半島をとりまく情勢から、当時の日本は本当に危機的な状態であったのはおそらく確か、その意味ではタイトルでいう叛逆者という位置づけはちょっと違うようにもおもえる、確かに大海人皇子の行為は叛逆に値するのかも知れないが、この反乱がなければと考えると半島および日本の情勢はかなり現在と違ったものになったであろう


兄弟の描写が井沢史観に基づき色づけされているので、どこまで真実に近いのかという部分はあるが、各登場人物たちの立ち振る舞いに関しては、史実にかなり忠実

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070502
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |