Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:646307

2007-03-30「そ、世界は猫のお礼でできている。なんて、ね」

『プレーンソング』 保坂和志 中公文庫 『プレーンソング』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『プレーンソング』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 『プレーンソング』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

プレーンソング (中公文庫)

プレーンソング (中公文庫)

★★★★☆

猫がいて、競馬にいって、友人がころがりこんできて

ただそれだけの日常

劇的なものがあるわけでもなく、暗示されるなにかがあるわけでもない

なにかを捜しているようでいて、決してそのなにかが見つかるわけでも、その何かがなんであるかすらわからない

作品中では仄めかされ居るだけであるが、おそらく、自分が大学の頃、なにをするわけでもなく過ごして日常と同じ頃の話

なつかしいわけでもなく、嫌悪するわけでもないが、どこかしらで恥ずかしいようなくすったいような

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070330

2007-03-29逆説の見立てじゃ

『プラットホームに吠える』 霞流一 光文社カッパノベルス 『プラットホームに吠える』 霞流一 光文社カッパノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『プラットホームに吠える』 霞流一 光文社カッパノベルス - あるふぁの本棚 『プラットホームに吠える』 霞流一 光文社カッパノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

阿吽、対になる狛犬、立ち聞きされた断片の言葉

そして墜落死体

探偵役は親子三代の警視庁勤めの親子、祖父は引退、父は現役の捜査一課、そしてその息子はなぜか広報課で広報誌の編集、フリーで動ける、祖父と息子に現役の父が絡むという構図

今回は至極まっとうなミステリ、帯にある鉄道物という感じは若干薄いけど、繰り返される対となるいうモチーフ

あれ、そうえば、今回は誰も飛んでない?

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070329

2007-03-25「君の望みがかなうように」「あなたの望みがかなうように」

『私家版魚類図譜』 諸星大二郎 講談社 『私家版魚類図譜』 諸星大二郎 講談社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『私家版魚類図譜』 諸星大二郎 講談社 - あるふぁの本棚 『私家版魚類図譜』 諸星大二郎 講談社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

私家版魚類図譜 (KCデラックス モーニング)

私家版魚類図譜 (KCデラックス モーニング)

★★★★☆

鳥の続く図譜シリーズは魚(この2冊を並べたかっただけとあとがきで書いてるのでこれでおわりかな)

空を飛ぶ鳥が人にとって憧れであるならば、大海原に住む魚は人にとって、還るべき場所なのかもしれない、たとえ、その場所が単にやすらぎに見えるだけだとしても、決してのその場所で生まれ育ったわけでは無いにしても

  • 第一尾 深海人魚姫
  • 第二尾 鮫人
  • 第三尾 魚が来た
  • 第四尾 魚の学校
  • 第五尾 魚の夢を見る男
  • 第六尾 深海に還る
  • 第七尾 ネタウナギ
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070325

2007-03-24”世界”の外に意味はないのに

『私家版鳥類図譜』 諸星大二郎 講談社 『私家版鳥類図譜』 諸星大二郎 講談社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『私家版鳥類図譜』 諸星大二郎 講談社 - あるふぁの本棚 『私家版鳥類図譜』 諸星大二郎 講談社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

私家版鳥類図譜 (KCデラックス モーニング)

私家版鳥類図譜 (KCデラックス モーニング)

★★★★☆

空を飛ぶ鳥、鳥の住む世界とは、大地の足元をしっかり掴まれている地上の生き物たちからみれば、別の開かれた世界なのか

大空は人の心が解き放たれる自由への象徴なのか

人は死ぬと鳥になる(少なくともヤマトタケルは白鳥になったはず)、とすれば、鳥たちのすむ世界は人の立ち入れない世界なのか


  • 第一羽 鳥を売る人
  • 第二羽 鳥探偵スリーパー
  • 第三羽 鵬の墜落
  • 第四羽 塔に飛ぶ鳥
  • 第五羽 本牟智和気
  • 第六羽 鳥を見た
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070324

2007-03-21しかたのない子ね

『禁じられた楽園』 恩田陸 徳間文庫 『禁じられた楽園』 恩田陸 徳間文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『禁じられた楽園』 恩田陸 徳間文庫 - あるふぁの本棚 『禁じられた楽園』 恩田陸 徳間文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

禁じられた楽園 (徳間文庫)

禁じられた楽園 (徳間文庫)

★★★★★

見る者の意識の中をさらけだしてしまう美術家

その美術家にいざなわれる男女

自らその存在をかき消すように失踪する男

その男の友人、その男の婚約者

熊野の山中に彼らは引き寄せられる

その山中のむせ返るような自然の中、

常軌を逸するような、恐怖、脅迫の中でシャープに傷つけあうために存在するかのようなその美術品

美術とは何かを問いかけるように、突き進みながら

訪れるクライマックスは

恩田陸は肩すかしの作家かもしれない

語られる結末がいままでのストーリーをすべて無効にしてしまいかねないそれ

しかし、その肩すかしは、物語にもう一つ裏側の存在をいつも垣間見せているような

そんな感覚

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070321

2007-03-18わたしたち、復活したのよ

『ダーティペアの大復活』 高千穂遥  『ダーティペアの大復活』 高千穂遥  - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ダーティペアの大復活』 高千穂遥  - あるふぁの本棚 『ダーティペアの大復活』 高千穂遥  - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ダーティペアの大復活―ダーティペア・シリーズ〈5〉 (ハヤカワ文庫JA)

ダーティペアの大復活―ダーティペア・シリーズ〈5〉 (ハヤカワ文庫JA)

★★☆☆☆

シリーズ5作目、前作で冷凍睡眠で命からがら脱出した二人が目覚めた場所は……

中身は例によっての二人なんですが、あの、高千穂さんあなた、その昔、ガンダムに(以下略)

その、なんだ、大型人型ロボット兵器なんてのも登場します

そうえば、前のシリーズ4作目を読んでないかも

まあ、細かいことは気にしないって

iSHMAel@ku.comiSHMAel@ku.com2007/07/23 23:59autoharvest #0 - <a href=#1></a> [URL=#2] [/URL] [#3 ] [link]#4[/link]

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070318

2007-03-12苦難の中の力

『図書館危機』 有川浩 メディアワークス 『図書館危機』 有川浩 メディアワークス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『図書館危機』 有川浩 メディアワークス - あるふぁの本棚 『図書館危機』 有川浩 メディアワークス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

図書館危機

図書館危機

★★★★☆

戦争、内乱の続くシリーズ3作目

なんとなく、日常的な話と大立ち回りの話のバランスが取れてきたような感じがする一方で、両者の間のギャップの大きさがちょっと目立つかな、私はどっちも好きだけど

今日のタイトルはカミツレ(カモミール)の花言葉、図書隊の徽章に使われている花、この花をめるぐエピソードが今回は印象的でした

iSHMAel@ku.comiSHMAel@ku.com2007/07/23 23:59autoharvest #0 - <a href=#1></a> [URL=#2] [/URL] [#3 ] [link]#4[/link]

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070312

2007-03-11図書館の明日はどっちだ

『図書館内乱』 有川浩 メディアワークス 『図書館内乱』 有川浩 メディアワークス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『図書館内乱』 有川浩 メディアワークス - あるふぁの本棚 『図書館内乱』 有川浩 メディアワークス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

図書館内乱

図書館内乱

★★★☆☆

『図書館戦争』の続き

図書館とメディア良化委員会の対立を軸にした戦争の続き

日常としてそんなに大きな捕り物があるわけでもなく、郁の非常の個人的な問題をはじめとして、今回は人と人との関係が少し前にでてきてます

両親、恋人、兄弟

図書館内部も必ずしも一枚岩ではない現状に関しては、簡易な表現かなというと少し思うけど、しっかり物語の中に組み込まれてきていていい感じかな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070311

2007-03-06また来るよ

『家守綺譚』 梨木香歩 新潮社 『家守綺譚』 梨木香歩 新潮社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『家守綺譚』 梨木香歩 新潮社 - あるふぁの本棚 『家守綺譚』 梨木香歩 新潮社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

家守綺譚

家守綺譚

★★★★★

すでに文庫版がでてますが紹介するのは単行本

評判になって、文庫を待たずに購入したものの、なんとなく本棚に手付かずで置きっぱなしになっていました。

なんたる不覚

時代は明治、場所は京都の疎水の近く庭のある家

そこに季節の折をふれ訪れるものたちを、ありのまま、そのままに受け止める主人公

そこにはなんの衒いもない

妖たちが妖として存在しえた時代

郷愁のようでありながら、決して存在しえなかったその場所

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070306

2007-03-05かくして真相は闇にとざされた

『学校の事件』 倉阪鬼一郎 幻冬舎文庫 『学校の事件』 倉阪鬼一郎 幻冬舎文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学校の事件』 倉阪鬼一郎 幻冬舎文庫 - あるふぁの本棚 『学校の事件』 倉阪鬼一郎 幻冬舎文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

学校の事件 (幻冬舎文庫)

学校の事件 (幻冬舎文庫)

★★☆☆☆

個々の事件を扱った短編が最後に共通のってパターンなんですが

いまいち最後の真相部分と個々の事件の背景がうまくつながっていないような印象になってしまいました。個々の短編はそれぞれ、それなりなんですが、その並びがなんとなく違和感、なんでこの順番なの?って思えてしまった。

「蔵書印の謎」は結構、好きなパターンなんだけどね

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070305

2007-03-04毎日、ひまになったら、口をぽかんとあけとりゃいいんだ

『封神演義』 安能務 講談社文庫 『封神演義』 安能務 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『封神演義』 安能務 講談社文庫 - あるふぁの本棚 『封神演義』 安能務 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

封神演義(上) (講談社文庫)

封神演義(上) (講談社文庫)

封神演義(中) (講談社文庫)

封神演義(中) (講談社文庫)

封神演義(下) (講談社文庫)

封神演義(下) (講談社文庫)

★★★☆☆

コミックになって最近は知名度が上がったかもしれないですが

中国の古典中の古典、かの太公望の物語

中国の神話から歴史につながる部分の話です

まあ、神話なんて荒唐無稽の話が多いですが、この話ほど荒唐無稽な話もないじゃないでしょうか、現在のSFだってこれだけの話はなかなか無いと思います

ただ、戦闘シーンの描写がちょっと直訳の様式っぽいのが難かな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070304

2007-03-01「僕は君が嫌いだ」

『邪魅の雫』 京極夏彦 講談社ノベルス 『邪魅の雫』 京極夏彦 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『邪魅の雫』 京極夏彦 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 『邪魅の雫』 京極夏彦 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

★★★★☆

夜、寝る前の少しづつ読み進めてようやく読了

ノベルスといってもこのサイズだと毎日の通勤にもっていけないです

シリーズの中では一番オーソドックスなミステリに仕上がっているんではないでしょうか、続けて発生する事件、微妙にからみあう関係者、つながるようで、つながらない線

なによりあの方がすっごくまともに見えます

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070301
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |