Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:694932

2006-07-12

三雲岳斗 『M.G.H』 徳間デュアル文庫 三雲岳斗 『M.G.H』 徳間デュアル文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 三雲岳斗 『M.G.H』 徳間デュアル文庫 - あるふぁの本棚 三雲岳斗 『M.G.H』 徳間デュアル文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

M.G.H.―楽園の鏡像 (徳間デュアル文庫)

M.G.H.―楽園の鏡像 (徳間デュアル文庫)

★★★★☆

ようやくの文庫化(だったら単行本買えよ)

舞台は日本の宇宙ステーション 白鳳 があり、関西国際空港からは週3便宇宙ステーションまでの定期便が飛び ネットワークの世界ではアプリカントよばれる擬似人格をもつAI達が生活をサポートする、そんなちょっと未来

関西国際空港からステーション白鳳までのシーンが地に足着いた描写で好感がもてます

新婚カップル向けの抽選公募で従兄の鷲見崎凌と’偽装’結婚して 白鳳 2泊3日の旅を手に入れた、舞衣、2人で向かった宇宙ステーションの中で巻き込まれたのはステーションの中でおきた墜落死と減圧死事件は、中身はしっかりミステリです、宇宙空間に浮かぶステーション内という究極の閉鎖空間を相手にSF的は反則技はなし、物理法則とミステリの法則にのっとってきっちり事件の謎は解明されます(動機の部分は本格トリックものなら十分でしょ、社会派ではないし)

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20060712
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |