Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:692627

2006-06-28

光原百合 『時計を忘れて森へいこう』 創元推理文庫  光原百合 『時計を忘れて森へいこう』 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  光原百合 『時計を忘れて森へいこう』 創元推理文庫 - あるふぁの本棚  光原百合 『時計を忘れて森へいこう』 創元推理文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

時計を忘れて森へいこう (創元推理文庫)

時計を忘れて森へいこう (創元推理文庫)

★★★★★

なにか特にすごいものがあるわけではないのに、気持ちのなかにすっと入ってゆくような感覚、舞台となっている場所も、もうずいぶん昔だけど訪れたことのある場所、作中で紹介されている八ヶ岳の話も実は元ネタしっているし、確かにそうゆう意味ではなじみのある、入り込みやすい部分があるのもたしか、ミステリとしてのできはお世辞にも本格とかうなるようなトリックがあるわけでもない

少し疲れているのかもしれない、なんか逃げてぱっかりいる自分に気づかされるような、本当に八ヶ岳の自然の中で話しをきいているようなそんな感じがする

そういえば、これも作中にあった言葉だけど、最近 朝ごはんがおいしいなんて思ったことない、そもそも忙しさにかまけて、朝たべなかったりしているし、そもそも朝ごはんにかぎらず、ごはんがおいしくて幸せなんてもうずいぶんおもったことがないようなきがしてきた

逃げ出すのではなく、向き合うために時間をゆっくり使いたい、本当にそう思う

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20060628
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |