Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:697811

2006-05-01

恩田陸 『黒と茶の幻想』 講談社文庫 恩田陸 『黒と茶の幻想』 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恩田陸 『黒と茶の幻想』 講談社文庫 - あるふぁの本棚 恩田陸 『黒と茶の幻想』 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

黒と茶の幻想 (上) (講談社文庫) 黒と茶の幻想 (下) (講談社文庫)

★★★★☆

学生時代の友人の男女4名が屋久島へと旅行に出かける、4名さぞれどれが1章ずつメインになる4部後世、学生時代から時はすぎ、結婚、離婚、社会、仕事そして死、

主人公たちは著者と同時代を生きた設定、実はこれは私の生きた時代とほぼ同じ(著者と私は実は1つ違いなのをあとがきで発見)

はしはしに登場するちょっとしたエピソードが妙に懐かしい感覚だったのはきっとことせい、

この物語と自分の現実とが違うには、自分には、こうやって旅行にいける友人ができなかったこと

実は蒔生の一人になりたいという思いは自分でも最近空想の中でおもっていたりすること、なにもかもいらないから一人でただ一人で過ごしていたいという思いが、ただ、自分が作中の彼ほど男らしい男ではないのはいうまでもない

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20060501
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |