Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:699759

2006-03-21伏礼を廃す。―これをもって初勅とする。

小野不由美 『十二国記 風の万里 黎明の空』 講談社文庫 小野不由美 『十二国記 風の万里 黎明の空』 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 小野不由美 『十二国記 風の万里 黎明の空』 講談社文庫 - あるふぁの本棚 小野不由美 『十二国記 風の万里 黎明の空』 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

風の万里 黎明の空(上)十二国記 (講談社文庫) 風の万里 黎明の空(下)十二国記 (講談社文庫)

★★★★☆

シリーズ4作目

「月の影・・・」で慶の王となった陽子のその後

この世界では王と麒麟が変わっても官僚は基本的にそのまま残る、蓬莱の生まれでありかつ政治の経験のない陽子はこの世界、この国をありかたを探すため野に下る

シリーズの中ですきな作品

感謝すること、なすべきことを行うこと、自らの境遇に逃げないこと、この作品に登場する人物はみなこのことに気づき自ら最善を尽くそうをとする

はっきりいってもういい年になったというのに、いやいい年になったからなのか、改めて自分が最善を尽くしているのかと問われるような思いがある、もちろんファンタジーとしての結末はあるていど予定調和なものではあるのだが、その物語の過程で登場人物たちの語る思いが心にいたい。

自分のなすべきことを尽くしているか、自分の境遇を逃げ道にしていないか

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20060321
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |