Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:692388

2006-02-15力士は かなしい

いしかわじゅん 『薔薇の木に薔薇の花咲く』 扶桑社文庫 いしかわじゅん 『薔薇の木に薔薇の花咲く』 扶桑社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - いしかわじゅん 『薔薇の木に薔薇の花咲く』 扶桑社文庫 - あるふぁの本棚 いしかわじゅん 『薔薇の木に薔薇の花咲く』 扶桑社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

薔薇の木に薔薇の花咲く (1) (扶桑社文庫)

薔薇の木に薔薇の花咲く (1) (扶桑社文庫)

薔薇の木に薔薇の花咲く (2) (扶桑社文庫)

薔薇の木に薔薇の花咲く (2) (扶桑社文庫)

★★★★☆

1993年から週刊誌に連載、一度コミックにまとめられたのち、2000年に文庫

舞台は相撲界、いしかわじゅんには、日常のあるもを取り替えて世界を構成するパターンの作品、「馬」とか、あるいみでは「約束の地」や「憂国」もそうかもしれないが多いがこの作品もその流れを汲む、この世界では、力士は酒ではなくプリンを飲むし、冬の間は冬眠をするし、クイズ番組で箱の中にいれられたり、わしの詩集を売っていたりする、このありえない世界の中で力士たちの姿はギャクでありながら、全体のトーンはかなしさなのだと思う、しかしそのかなしさの源を探ることは 相撲界のその暗黒面を知るものは少ないといってきっと消されてしまうのだろう

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20060215
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |